1.重石と共に空港へ


10月20日(木) 1日目


出発の準備をしていたらいつの間にか午前4時、
しかもかなりのトラベルブルーで本当に明日(正確にはもう今日だけど)いくの?という感じ、
お昼の便とはいえそれなりに早く行かなければ行けない、
目覚ましを8時半にセットしてやっと寝る。

起きたら目覚ましがなっていた、
いつもは目覚ましがなる前に起きるのにやはりかなり疲れがたまっているのかな。

急いで出発の準備をする、
とりあえずコンビニに行って朝食を買う。

戻ってきて食べながらヨセミテ国立公園への道の情報をインターネットで調べてみると、
タイオガロード、グレイシャーロードともにクローズになっていた。
この前までは空いていたのに・・・、まあ最後に調べておいてよかった、
これならヨセミテはもう行く必要がない。

この日はおりしも今年最大のそして10個目の上陸となる台風22号が四国のほうから接近してきていた、
もう10月20日と寒くなったあとだし、10個も上陸するなんてやっぱり異常気象なのだろうか?
おかげで雨が朝から強い。
といっても大きい傘を持っていってしまってはそんなものは邪魔になる、
駅までは500mくらいだったので母に一緒に駅まできてもらってもって帰ってもらうことにする。


午前9時半に家を出たのだがやはり重い!

それもそのはず、
バックパックだけで18kg、
さらにテント用品セットがサイドバックで13kgぐらいある。

バックパックは背負うからいいがサイドバックは傘を持ちながらだとかなりつらい、
しかも地面濡れいてるから信号待ちとかでも置けない、
駅に着いたときには一汗かいていた。


電車に乗り30分ぐらいで降りてバスに乗り換える、
バスは空港行きのもので結構混んでいた。

空港について3階の出発ロビーまでいくと、
荷物が重くてすでにぐったりな状態だった、
台風のせいで飛ばないかと心配していたがさすが国際線、

そんなことには動じません!

台風が近づいているので予定より30分早く飛ぶとなっていた。

今回はe-チケットなのでそのまま窓口へと行く、
荷物を預けてやっと重石から開放された、
e-チケットですでに席とかも事前に指定して決まっているのでスムーズに進んだ。
でも荷物はロサンゼルスで一度受け取ってまた預けなおしてくださいといわれた、
またあの重石を運ばなければいけないのか・・・。