3.なんちゃってファーストクラス


中に入るとまだ席が結構空いていた、

もしかしてこれは空き空きなの!

と思ったがだんだん埋まっていってしまった。

私は一番のお気に入りの3−4−3のシート配列の4の通路側、
ここなら快適な空のたびができると思っていたら、
なぜか私の所は私とその反対側の通路の1人しか座っていない、
他にもごくわずかだけど空席があった、
これはもしや・・・

30分ぐらい立って人の流れがなくなった後も私の隣は空いていた、

これで私が2つ席を使うことができる!

でも私が航空券を予約したときにはキャンセル待ちだったんだけどねー、
いっぱいキャンセルが出たのかなー、
それとも九州とかから来る人が台風で飛行機が飛ばなくてこれなかったのかな?
まあなんにしてもすごく快適な空の旅を約束された。

15:45予定通り飛行機は出発する、
飛んで少ししたら私は1つ内側に移動する。
これで私の席はなんちゃってファーストクラスのシートになる。

リクライニングを倒すと左右のシートは倒れていないので壁ができてもたれかかれる、
足は通路側だと通路のほうには足を伸ばせなくて不便なのに内側に入ればいくらでも伸ばし放題、
そしてなんといってもこの肘掛争奪合戦がなくなり、
好きなように肘掛を使い放題、
まさにエコノミーにしては最高の席といえる。

16:30ぐらいに飲み物が配られコーラを缶ごともらう、
そして17:30には夕食が出てきた、早くないか?
チキンカレーをもらう、味はまあまあだった。

暇だったので気圧を測ってみると861hPaで標高1350mぐらいになっていた、
このあとどんどん下がってきて最高で816hPaで1800mぐらいの気圧まで下がっていた。

とにかく眠かったのでひたすら寝てやる、
途中でハリーポッターがやっていたが見たことあったので最後の30分のいいところだけ見てさらに寝る。
たまに起きたりしていたがひたすら寝ていたらいつの間にか到着2時間前ぐらいになっていた、かなり寝やすくよいシートだった。

現地時間では午前7時ぐらいで朝食が出てきた、
焼きそばとスクランブルエッグのどちらかきかれてエッグをもらう、
外国系の日本食の機内食がおいしかったためしがないからね、
せめてスクランブルエッグならまずく作るのは難しいだろう。

また寝ておきると飛行機は着陸態勢に入っていた。

現地時間午前9時15分にロサンゼルス国際空港(LAX)につく、
ここで乗り換えて国内線でラスベガスに向かうことになる。