グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



1.再びグランドキャニオンへ



10月29日(金) 10日目 

朝、6時半に起きる。
外を見てみるとすごく晴れている、
天気予報どおりだ!

グランドキャニオンもこの分なら天気がよいだろう、
昨日は天気が悪かったからうまくすればグランドキャニオンの谷底のファントムランチの宿も取れるかもしれない。

急いで着替えて外に出る、
車はまた雪に埋もれていたので温めて7時15分にモーテルを出る。


< あたり一面雪だらけ >

まあもう見慣れた光景だけど・・・


ガソリンを入れてここからなら斜めにすすめるSR-180にいき、
途中でSR-64にのりかえれば早いはず。

ガソリンスタンドを出てすぐにSR-180はこっちという標識があったのでそっちに進む(昨日きた道を戻る)、
しかし昨日の雪で標識にも雪が積もっていて見えなかったりするところもたくさんある。

ひたすら北に進んでいったのだが全然曲がれという標識がない、
10分ぐらい進んでもう街中も外れてしまい、
いくらなんでもそんなに遠いわけないだろう(私のダラーの見にくい地図によると)、
ということであきらめて戻ることにする。

南に戻ってI-40までいったところでI-40にのり西に向かう、
のってすぐにUS-89Aという看板があり、
ここからSR-180にいけるかもと思いI-40を降りてそっちにいくと朝の渋滞にしっかり巻き込まれる。

しかも道はかなり凍っていて滑りそう、
でもさっぱりお構いなしで曲がったり車線変更したりして渋滞の中を進む、
15分ぐらいかかって(進んだのは1kmぐらい)やっとSR-180はここを曲がれという標識があったので曲がったら、
そこは1つ前の信号でしかも道を元に戻ろうとしたら左折方向がさっぱり進まない、
どうしてかなと思ったらまさに私が曲がろうとしている信号で接触事故が起きていて交差点をふさいでいた。

まだ警察もきていないのでできたてほやほや、
さっぱり車は動かないのであきらめてI-40にもどることにする、
こんなことをしていたらI-40に戻ったら8時だった。


I-40にでてWilliamsに向かって西へ進む、
アメリカ人はなぜか遅いので次々と抜いて30分でつく、
ここからSR-64に乗り換えて北に進む。

周りには雪があるが道には雪がないので問題なく進む、
しかしグランドキャニオンに向かうにつれてどんどん天気が悪くなってくる。

さっきまであんなに晴れていたのに・・・、
しかもグランドキャニオンまであと20マイルぐらいで10m先も見えないぐらいのとんでもない霧が出てくる、減速して進む。

しかし果たしてこれ以上進む必要があるのだろうか?

ここでこの状況でグランドキャニオンが晴れている可能性は、
これまでのこの旅の状況から考えると・・・


1%もない!


やっぱりこの時期のグランドキャニオンは全体的に天気が悪いのだろう、
冬になると雲が重くなるからいつもこの辺りだけは雲がかかっているような天気ばかりになるのかな。


< 霧 >

雪の次は霧です、霧男?


私なりの考察をしながらもまあここまで来たのに引き返すのももったいない、
さすがにもう霧の何にも見れないグランドキャニオンにいるつもりはないが、
どうせ抜けるとしてもグランドキャニオンまで行ってからSR-120で東に進んだほうがはやい。

ということでそのまま進むことにする、
しばらくゆっくり進みグランドキャニオンの手前の町テゥシアンにつく、
ここにつくとちょっとだけ霧が薄くなった、
といっても50m先が見えるようになったぐらい。