グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



10.アメリカの土曜日は要注意



17:30ごろにグランドキャニオンへの玄関口のフラッグスタッフにつく。

ここは9日目にも泊まったところで安宿がそれなりにあるところ。
グランドキャニオンにまでもどってまたキャンプするという手もあるけど、
ここは前回25ドルで泊まれたところなのでわざわざキャンプよりは快適にモーテルの方がいい。
(風邪気味で体調も悪いことだし、気温零下でのキャンプにはさすがにそろそろ限界を感じる)


ただ問題は今日が土曜日であるということ。
何度も書いているけど金、土曜日のアメリカの宿はとにかく混んでいる、
多くの人が来るまでいろんなところに出かけるための影響だ。

この時間でもすでに駐車場が7,8割ぐらい埋まっている。
予約が入っていたり、どこかに出かけている人もいるだろうからすでにかなり埋まっている可能性がある。

しかも客が多くなるのでアメリカでは週末料金がありだいたいどこも宿泊料金が上がる。

アメリカ旅行での金、土曜日は本当に厄介だ。


適当に走っていってローカルのモーテルにはいる。

いくらか聞くと35$+Taxだった。

土曜日だからそんなものかもしれないけど、前回泊まったところは25ドル(Tax込み)だったのでそこから考えるともう少し安いところがあるかもしれない。

モーテルは結構あるしもう少しまわってみるかなとでようとしたら、

「いくらならいいんだ?」

と聞かれたので30ドルと答えると

「30ドル+Taxならいい」

といわれた。
このモーテルもすでに8割ぐらい車が止まっている、
もう少し探している間にどんどん部屋が埋まっていってしまいそうだし、
土曜日でこれなら結構いい値段なのでは?
どうせ安くなっても5ドルぐらいだろうし、時間もったいないし、探すのも面倒だし泊まることにする。

早速部屋に上がるとちょっと暗いけど広さなどは問題ない、土曜日でこの値段で泊まれたのはラッキーだったかも。

しかもここは立地も結構良くて、
目の前にはハンバーガーチェーンのJack in Box
裏にはマクドナルド
2軒隣にはチャイニーズレストランと徒歩圏内で食事ができてしまう。


ハンバーガーには飽きたのでチャイニーズレストランへ行く、
中に入ると珍しくアメリカ人のウエイトレスだった。

だいたいチャイニーズレストランには中国人の従業員しかいないのに珍しい。

ディナースペシャルというものを頼むとワンタンスープに、張る間儀、揚げワンタン、そしてチャーハンにあと1品好きなものでポークの何かを頼んでおく。

11ドルと値段はそれなりにしたが量はかなり多くておいしかった。

でて明日は朝早く出る予定なので今のうちに給油をしておく、
結構減っていて11ガロンも入った。

モーテルに戻ってシャワーを浴びると21時過ぎ、
日記を書いたりして23時過ぎに寝る。

明日はいよいよこの旅のメインイベント

グランドキャニオンの谷底への旅

ちゃんと降りて登ってこれるだろうか・・・


< 今日のモーテル >

看板に24〜39ドルと書いてあったのではいってみたらそんなに安くはなかった。
部屋はまあまあで立地が店が近くにいくつもあって便利だった。


11日目終了

本日の会計 136.8ドル(通算804.5$、1日平均73.14$)
ファントムランチの宿泊費等を含む

走行距離 150マイル(240km)(合計3042miles、4867km)