グランドキャニオン国立公園地図表示



5.普通に次の日の予約があいてるファントムランチ



まっているのだが一向に呼ばれない、
まだ赤紙をもらう手続きをしている人はいるがそれにしてもどうなっている?

座ってまっていたのだが待ちきれないでカウンターに行ってどうなってるの?
ときくと、
こっちのカウンターじゃわからない、隣のおじさんのカウンターに行ってといわれる。

なんかこのメインのカウンターにある3台のパソコンはタダのパソコンみたい、
そしてその横に1台だけあるおじさんが使っているパソコンが予約システムのすべてを担っているみたい。

なんかいまどき独自プログラムみたいで、
ウィンドウズじゃなくて完全に関係ないプログラム、
しかもこのパソコンを使えるのがおじさんだけみたい。

まっているとおじさんが、
今日はもうドミトリーもキャビンも開いていないといわれる、

えー、あと1人だったのに!

でもどうやら先の女性2人組も同じようなことを言われたみたい。

今日はあれだけキャンセルが出ていたから、
昨日のあの午前中にキャンセル待ちしておけば絶対いけたと思う、


くそー、あのバカ兄めーーー!


と思っていたらなんかバカ兄が奥からひょっこり出てきた、


ちょっとトイレにでも呼び出して焼きいれてやるか!


などと考えて本当にやってやろうかと思ったが、
おじさんが明日の予約状況を見てみようか?
といいだした、

明日も何もいつもいっぱいなんじゃないの?
昨日あいてないって言われたぞ。
と思ったが、まあいいかと調べてもらう。

すると、

明日はあいているけど予約するか?

とかいわれた。

え?
それはどういうこと?


昨日あのバカ兄が明後日もあいてないとかいってたぞ!


どうも予約状況をチェックするのも、
この独自プログラムのパソコンでしかできないみたいで、
もちろんバカ兄はそれが使えなかった。

だから調べもせずに(できないので)勝手に明後日もあいてないとかいったみたい。


もうこのバカ兄殺っちゃてもいいよね?


ここはアメリカだし、
ちょっと夜道で道すがらで後ろからザックッとやって逃げればわからないでしょ、
強盗殺人なんていつものことだ、いちいち調べてらんないよ、
まあ殺された奴がバカなんじゃないの?
ですむだろう。

えーと、次の新月はいつかなー、
やっぱりめった刺しがいいよなー、
できる限り急所をはずさないと・・・。


< ファントムランチの予約場所 >

カウンターは写真中央の少し置くにはいったところです
でもここにおいてあるパソコンはダミーです
予約システムはその右側にあるおばちゃんが使っているパソコンです
どうやらおばちゃんは使えたみたい、若い人は使えないのかな?