グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



9.有名なレッドロック・クロッシング



適当に走っているとなんか何台が車が止まっているところがあり、
みなさんでかい岩を見て写真を撮ったりしている。

これがエナジースポットなのか?
早速私も止まって見て写真を取る。


< なんとかロック >

よくわからないけど有名?な岩
エナジースポットの1つらしいです


ついでなのでこれがエナジースポットなのか周りの人に聞いてみると、

「エナジースポットはいくつもあるぞ
そもそもこのセドナ一体がエナジースポットなんだよ」

じゃあそのなかでも一番のエナジースポットはどこなの?

「それはレッドロック・クロッシングだよ
アメリカでも一、二を争うほどの有名な景色だよ」

さっそく場所を教えてもらっていく、
セドナのエナジースポットは結構広域に広がっているみたい。

30分ぐらいかけてレッドロック・クロッシングにつく、
州立公園かなにかになっているようで入園料を取られる。

車を止めて歩いていくとさっそくカテドラルロックがみえてくる。


< カテドラルロック >

アメリカではかなり有名なもの
カテドラルというと大聖堂だけどどうしてそんな名前になっているのだろう?
とてもカテドラルには見えない


そういえばセドナの紹介の写真とかにこんなのあったなー、
アメリカ人が一度は見たい風景に必ず顔をだすところとかいう話だったなー。

車を降りたところにピクニックテーブルがいくつかあり、それを使ってパンとオレンジジュースを食べておく。

食事を食べたあと川沿いを登っていくトレイルがあってそれを歩いていく、
人はやはり多いけど街中ほどではない。

セドナはアリゾナ州になったからかかなり温かい(22〜25℃)、
もともと砂漠みたいなところだからかな。

ひたすら寒さに耐えてきたこの旅でやっと暖かいところにたどり着いた。

体調もいつの間にか良くなってきている、
エナジースポットのおかげか?

セドナはオアシスだね。

歩いていくとカテドラルロックがどんどん近づいてくる、
トレイルも歩きやすくて渓流を登っていく。


< 一番有名な風景 >

セドナだけではなくアメリカ中でも有名な風景の写真です
日本でも意外と見たことがある人が多いのではないかと思います
アメリカを紹介する雑誌だったり、アリゾナ州の紹介に良く使われています


トレイルを上っていってたどり着いたところはなんか三途の川?みたいに小石があちこちにいっぱい積み上げられていた。

世界中でこの小石を積み上げるという行為をトレイル上で見かける、
一説にはこれはチベット仏教と関係があり、この地にまた来れますようにという意味があるみたい。

私もそれを作っておく、
あとは別に何があるわけでもなく、ただいきなりトレイルが終わっていただけ。
特別な景色もなかった。

引き返していくと結婚式を挙げている人がいた、
アメリカ人の間ではここで結婚式を挙げるのが憧れであるらしい。

ちょっとみて車に戻るともう15:00とりあえずセドナの町へと戻っていく、
戻る途中でオープンのトロリーカー(20人のりぐらい)が目の前で道を曲がっていった。

あのトロリーカーはどうみても観光客が乗っている、
ということは有名なエナジースポットへ行くのでは?

さっそく尾行をしてみるとどんどん山のほうへと登っていって途中で展望台がありそこで止まった。

私も車を止めてついていくとそこにはセドナの町が一望できるポイントだった。


< セドナを一望できる展望台 >

エアポートメサとかいうポイントらしいです
なかなか綺麗な景色です


しばらくこのトロリーについていくつかエナジーポイントをもまわる。
そんなことをしていると16:30ぐらいになりグランドキャニオンへと向かって戻っていく。