ブライドエンジェルトレイル地図



1.装備不足は若さと気合でカバー!



11月1日(月) 13日目  晴れ


ファントムランチの宿はこの時期でも結構寒くて寝にくかった。
まあ極寒のキャンプよりは全然ましだけど。

5時半に朝食を食べる人がいたみたいで二人出て行った。

そのまま寝ていて6時半ぐらいにおきてランチボックス(ここではランチスナックと呼ぶらしい)をもらいにいく。

もらって部屋に戻ると他の人もそろそろ出る準備をしていた。

昨日から気になっていたんだけど、
グランドキャニオンのトレイルを歩いている人は服装がかなり本格的。

ファントムランチまで来る人は登山靴は標準装備、
服もノースフェースだったりトレッキングの有名なブランドばかり、金かけてるなー。

ちなみに私の服装はユニクロで買ったヤンキースのロゴ入りTシャツ(700円)、
ヤンキースの帽子(ニューヨークで買った偽物、2ドル)
靴は3000円の安物シューズ(ブランドは一応ダンロップ)
バックは1000円のブランド不明のもの

ちょっとみられるのが恥ずかしいぐらい、
お前そんな装備でよくここまで来れたなーとでも思われているのかも。


装備が足りない部分は若さと気合でカバーできるもの!


他の人は意外とゆっくりみたいだったので私は先に6:45に出発する。

今日も天気はよくまだ人もあんまり歩いていないので気分もノリノリ。

しかし足のほうは歩き始めて少しするとやはり重症であることがわかる、
筋肉痛が半端じゃない、ついでに足の裏もところどころ皮がめくれていて痛い。
スタートからこんな状態でくだりよりも大変なのぼりは大丈夫なのだろうか。

昨日と同じルートでコロラド川を渡ってコロラド川沿いをしばらく進む、
途中で同じ部屋だったスコットランド人のカップルがいたので挨拶をしてぬいていく。
足は痛いけどペースはそんなに落ちてはいないようだ。

< コロラド川 >

この時間はまだ日が当たってなくて暗い