グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



5.ありえない光景!


雨がこれだけ降っているとさすがに今日はキャンプは無理だなー、
でも今日はもう予約しているからキャンセルできないんだよねー、
なんかなにもかもついてないなー今回の旅は・・・。

それでも頑張って走っていくといつの間にか標高は上がり1600mを超えていた(ラスベガスは標高640mぐらい)。

そしてなんかちょっと雨が小降りになってきた、

もしかしてこれはグランドキャニオンに着くまでにやむのか!

などと思っていたらなんか雨がちょっと変な降り方をしている、
なんか上に上がるように雨がフロントガラスに当たってる。

うーん、これはまさか・・・、
いやでもまだ10月よ、
そんなわけないじゃん!



さらに少し走ったらなんか路肩がちょっと白くなってきた、
と思った瞬間すぐに道路がうっすらと白くなりだして路肩は真っ白になっていた。


えーーー!

もしかして雪!



紛れもなく完全な雪だった、
しかしまだ粉のようで道路に積もるというレベルではない、
とりあえずグランドキャニオンにいけないにしてもその前の街までいかないことには泊まるところすらない、
今回の旅はどこまで着いていないのだろう・・・、
しょうがないのそのまま走り続ける。


午後14時過ぎ、なんとかグランドキャニオンの手前の町(といってもまだ50マイルぐらいある)のWilliamsにたどり着く。

ついたころには雪はかなり強くなってきてしかもボタン雪のようになって完全に積もる雪。

雨はまだありえるとしても、
雪はさっぱり考えていなく私の中ではかなりパニック、
この後どうすればいいのだろうと考えることもできず、
とにかくスーパーでなんかドーナッツとかパン、バターなんかをまったり30分以上かけて買って現実逃避をする。

でてくるとすでに車が白くなっていた、
一瞬どことめたのかわからなかったよ、
だってもとは赤い車だったんだもん・・・。


< 白くなる前の赤い車 >

すでに白くなりかけてる、でてきたら白くなってた。



このままここで1泊というのが妥当なところなのだが、
時間はまだ午後2時半過ぎでいっぱいある、
この雪ならグランドキャニオンの宿もこれなくてキャンセルいっぱい出てるんじゃないのか?
それだったらここで1泊40ドルぐらい使うんだったらグランドキャニオンで55ドルぐらいの宿のほうがいいのでは?

どうせ時間あるからダメなら戻ってくればいいか、
ということでガソリンを補給してグランドキャニオンに向かうことにする。