グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



6.スリップ!


I-40をでてSR(州道)-63を北に向かって走り出す、
道路は車が走っているからかまだそこまで雪が積もっていない、
一応警戒して65マイル制限のところを55マイルぐらいでちょっとゆっくり目で走る、
後ろから来る車は全然いない、前からはたまに来るぐらい、
これならいけるなーと思っていたのだがだんだん道路が白くなりだしてきた。

しかし私は結構ノーマルタイヤで雪道を走ったことがあるのでこれぐらいなら大丈夫、大丈夫、どんどん進んでいく。


でも調子に乗って坂道を登りきって減速せずにそのまま下りにはいったらそこは雪が積もっていた、
オーバースピードに気づいたときにはすでにコントロールを失っていた。

まず右に滑り出し、しょうがないので左にちょっとハンドルを切りながらゆっくりブレーキを踏む、
そのまま反対車線にちょっとでてなんとかグリップが戻ったと思ったら逆に左に滑り出す、

そっちにいくと道から落ちちゃうよー!
こんなところで落っこちたらもう自力では上がってこれないよ!


ハンドルをちょっとだけしか切っていなかったのが幸いしてなんとか落ちる前にコントロールを取り戻し、
まっすぐ進むようになったのでそのままゆっくり停車する。

時間にして5秒ぐらい坂道を上から下に30mぐらい滑っただろうか。


< 雪道 >

スリップする前に余裕こいて走りながら取った写真、 この5分後にスリップ。



さすがの私もかなりビビる、
それにどうもここからは雪が積もりだしていてさすがに無理っぽい(心理的には完全にNG)、
このまま無理やり進んでいって明日さらに雪が降ったらグランドキャニオンから出ることもできなくなりそうなのであきらめて戻ることにする。

20分ぐらいかけてWilliamsに戻る、
しかし戻ってくると途中から雪が弱くなりだしてこっちではかなり小ぶりになっていた。


うーん、これなら天気は回復するのでは?
そもそもここから迂回するといってもこのあたり一帯に雪が降っている、
ということは来た道を逆に戻っていかなければいけない、
それになんか戻ってくるときに20台ぐらい車とすれ違った、
あいつらスノータイヤはいてるとは思えないしなー。


アメリカ人にできて雪国の?日本人にできないはずがない!


ということで再度トライしてみることにする、
なんか反対車線には除雪車が走っていた、
私が走っているほうもちょっと雪が減っていた。

でもまだすべるには十分な量がある、
先の失敗もあるので慎重に走る。

走っていると後ろから他の車に追いつかれた、
でもうかつに譲ろうにも逆に路肩のほうが雪があるのでちょっとでもそっちに入ろうものなら滑りかねない、
悪いけど無理、そのままのスピードで走る。

それにゆっくりといっても45〜50マイルだから80kmぐらい出ている、
雪道にしてこれは相当早い、結構いい根性してるな私も。

そのうち後ろの4駆のRV車は反対車線に出て追い越していった、
何キロ出してるんだあいつ、スノータイヤはいてるのか?


なんか対向車は結構走っている、これはどういうことなんだろう?
宿は空いていないのか?

わずかにあるワダチをぬうようにしてひたすら走る、
雪は途中からまた強くなってきた、
でもグランドキャニオンに近づくとまたちょっと弱くなりだした、
はたして明日はどんな天気になることか・・・。