グランドキャニオン国立公園地図表示



7.グランドキャニオンではあたりまえ?


なんとかグランドキャニオンにたどり着くともう16時半だった、
よく考えたらこんなに雪降ってて公園空いてるのか?
危ないからしまっているんじゃないのか?
と心配したが入り口は空いていた。

ゲートでナショナルパークパス(1年間どこでも国立公園が入り放題になる)をくれというと、
50ドルといわれてキャッシュで払う、
その場でカードに自分のサインを書かされる、
そしてグランドキャニオンのマップとガイドをくれて、


「Have a good time!」


とか普通に笑顔で言ってた、
すべての対応も別になんでもない普通の日の夕暮れみたいな感じだった。

あきらかに異常なこの天気はここでは普通なのか?
だって10月に雪だよ?

グランドキャニオンではそんなものなのか・・・、
とちょっと洗脳されながらとにかく公園の中に入っていく。

はしっていくとマサーポイントというビューポイントがあった、
吹雪いているこの中で人なんているのか?
と思ったがそれでもたくましい人たちが5台くらい止まっていた。


とりあえず見に行ってみるが、
当たり前ですがさっぱり見えません、
うーんというか20m先でももう見えないかなーというぐらいです。


< 幻のグランドキャニオン >

この写真の先にグランドキャニオンがあるらしいです。



この先にグランドキャニオンがあるんだ、
私はグランドキャニオンに着たんだぞと心の中で言い聞かせてとにかく宿の確保に向かう。

グランドキャニオンで一番安い宿はブライドエンジェルロッジ、
しかしこの吹雪の中をくる無謀な奴らがかなりいるらしく(私もその一人だが)、
ブライドエンジェルロッジ付近の駐車場は満車だった、
しょうがないので少しはなれたところにとめて歩いていくと、
ロビーのカウンターに


部屋はない!

雪が降るからとっとと帰れ!



と書いてあった。(もうすこし穏やかな表現だったけどね)

他の高い部屋なら空いてそうだがそれじゃあ予算が・・・、
それになんかちょっと雪が弱くなってきた、
どうせここまで来たのだからとりあえずキャンプ場がどんなものかだけでものぞいてみるか?
ということでキャンプ場へと向かう。