グランドキャニオン国立公園地図表示



1.白銀の世界


10月22日(金) 3日目


朝、7時過ぎにおきる、あたりは明るくなっていたが気温は4℃と寒い、
とりあえず今日の予定をテントの中で考えていたらまた雪が降ってきたので大急ぎでテントを撤収する。


< 雪原の野営地 >

フライシートをばらした後に思い出して撮影したもの
木の下を選んだので雪がないテントはつぶれなかった


もうまじめにたたむということはせずに、
後部座席と助手席の足元に適当に丸めて放り込む。
シュラフとエアレーションマットもそのままトランクの中に放り込む。

寒いのでアイドリングする、
車は雪まみれで窓は真っ白に凍っていた、
このままでは走れないので暖めて溶けるのを待つ。

周りを見るとあたりはやっぱり真っ白、
テントは結構増えていて15サイトぐらいあった、
今日もやっぱり天気は悪い、
でも気圧計を見ると気圧が上がってきているのでよくなる可能性もある。


< 辺り一面白銀の世界 >

10月22日でこれってどうなの?



とりあえずどのような状況なのかまずは見に行くことにする、
途中でキャンプ場のトイレによると暖房がかかっていた、
このあといくつかのキャンプ場を点々としたがどこもちゃんと暖房がかかっていた、
しかもほとんどすべて水洗だった、なかなか快適なキャンプ場が多いアメリカ。


走っていって昨日いったブライドエンジェルロッジに行く、
駐車場はまだあいていなくてまた離れたところにとめて歩く、
地面が凍っていて滑りそうでかなり危ない、
道路も凍っているところが結構ある、
昨日は雪が降っているだけだったから良かったが逆に1日空けて今日みたいに凍っているほうが走るのには怖い。

ブライドエンジェルロッジにはこの旅のメインの1つであるグランドキャニオンの谷底の宿「ファントムランチ」の予約デスクがある、
その場所を探しに来たのだがホテルのカウンターのすぐ横に別にカウンターがありすぐに見つかる、
今日ならキャンセルでまくりでいけそうだけどはたして谷はどうなの?
ここをでるとすぐに谷なのでみてみるとまったく昨日と同じ状況でさっぱり見えない。

谷底には下りたいがグランドキャニオンがみえなければそれはただの山登りみたいなもので意味ない、
今日は天候が回復する可能性もありそうだったが、
もしだめでさらに次の日もダメだとかなり日数をロスしてしまう、
まだいくらでもこれるのでとりあえず先を急ぐことにする。

いつのまにかもう午前9時過ぎ、
いろいろ考えた末に今日は天気が悪いので移動日ということにして一気にイエローストーン国立公園まで移動することにする。

さすがにそこまで行けば天気はまったく別になるだろうから晴れている可能性も高い、
早速とりあえず東へと向けて走り出す。