グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



3.ハイテクパトカー


午後14時に再び出発する、
燃料が減ってきたのでここで入れておいた、
燃費は結構良いみたい。

I-15にでるルートはここからでもいくつかあるのだが、
できるだけ良い道を通ったほうが早いのでUS-89をさらに北上して、
SR-20を少し通ればそこからはI-15なのでスピードも上がるはず、
他の道は国立公園の中を通ったり、
SR(州道)の道を長く走ったりしなければいけないのでやめた。
(SRは道が悪く、山道とかを通ったりしているので制限速度も低く遅くなる)


北上してSR-20にはいるとここからはやはり山岳コースだった、
一応65マイル制限なのだが山道なのでちょっとスピードが出しにくい、
でも前を走っていたトレーラーが75マイル近くで走っていたのでちょうどいいのでついていく、
すると反対車線をパトカーが普通に走ってきたと思ったら私の前でいきなり回転灯が光だし、
Uターンをし始めたので私は止まる、
Uターンをしたパトカーはそのまま前のトレーラーを止めていた、
どうもスピードオーバーでつかまったようだ、
しかしまさか対向車を捕まえるとは思っても見なかった。


どうもあいつらは自分が走りながらでも対向車のスピードがわかる装置を持っているみたい、
このあとも何度かそんな光景を見ることがあった。

しかし自分が走りながら向かってくる相手のスピードをチェックするの結構難しい、
レーザーか超音波かしらないがたぶん何かを出してそれが反射してかえってくる時間でチェックするのだろう、
でも自分が動いている場合はそこに自分のスピードを加味した計算が必要になる、
理論上はいくらでもできるだろうが実際にやるとなると誤差とかも大きくなるし難しそう、
まあアメリカならそれぐらいできるということなのだろうか、
これからは対向車にも注意しなければいけないな。
(というかスピードをださなければまったく関係ないんだけどね)

そんなわけでちょっとスピードを落として走る、
そしてやっとI-15にたどり着くともう15:30ぐらいだった。