グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



7.広大なアメリカ


しょうがないので次の大きい町と思われる表示があるところまで行くことにする、
でもI-15にのろうとしたら反対方向に間違えてのってしまい、
途中で降りることもできず15マイルぐらい走らされる。

アメリカの標識も見にくいんだよねー、
入る寸前にいきなりあってもライトで見えるようになるのはギリギリだから、
そのときにはもう間に合わないんだよねー。
つかれているしキレて100マイル以上出して5分ぐらいででてまた戻ってきてやった。


このもどってくるときにレストエリアがあった、
レストエリアとは日本で言う高速のサービスエリアみたいなものなのだが、
とくに店があるとかそういうことはまったくない、
トイレとインフォメーションがちょっとあるぐらい、
でもアメリカでは他にまったくこういうとめれるところがない、
しかもいきなりレストエリアとか看板が出てくるのでどこにあるのかすらわからない。

もう22時30分だし、
このレストエリアならトラックとかもいるから安全に寝れるのでは?


こうなったら車中泊してやる!


とおもって寝る準備をしてトイレに行くとそこにインフォメーションがあった、
そこにはユタ州の地図があり、このI-15ものっていた、
そしてこの地図には町の規模らしき表示があった。

それによるとさきの村はまったくの無表示に対して、
次の大きな町は町のマークが2つもついている、
これははじめにモーテルを探してまよったところが1つなのでそれ以上に大きいことになる。

しかしこの地図は信用できるのか?
2つだからといっても田舎だったりする可能性は十分ありそうだ、
まよったがこの地図によると次の町までは60マイルでその10マイルぐらい手前にもレストエリアがあるとなっていた、
これなら最悪はそのレストエリアで泊まればいいので行くだけ行ってみることにする。

途中でガソリンを入れてひたすら進むこと45分、
やっとその目標の町につく、
でもあきらかに何もない感じ、
まただまされたのか?

と思ったらすごくよくにた名前の村でまだ先だった、
5分ぐらい進むと町につく、
Pocatelloという町だった。
ここのインターには看板にモーテルの名前が4つぐらいのっていた、
どれも大手だったので後は値段しだいかなー。

おりて看板に従って進んでいったのだが3分ぐらい走ってもまったくない、
どうなってるんだこれは?
と思い始めたころにやっとサンダーバードというローカルのモーテルがあった、
大手のモーテルはどこにいったのだろう?

まあローカルのほうが安い可能性が高いので入ってみる、
すでに23時半、朝10時からひたすら運転しているのでかなり限界が来ている。

ローカルだけどオフィスは開いていて人もいた、
さっそくいくらか聞くと39ドルでtax込みで41.12ドルといわれた、
うーん、39ドルならもうそんなものかな、
私は30ドルぐらいを予定していたのだがそもそももうモーテル事態がない可能性もある、
疲れたことだし今日はここでとまることにする。

私は久しぶりのアメリカですっかり忘れていたが今日は金曜日、
アメリカは金、土曜日だけはモーテルの料金が1.5〜2倍ぐらいに跳ね上がる、
みなさんが出かけるために混むのでこのようになる、
そう考えると金曜日でこれは実は結構安いほうだったといえる。

部屋は結構広くてきれいで快適だった、
でももうかなりお疲れでそんなのほとんど関係ない、
なんとか日記を書いてシャワーを浴びて寝ようとしたら午前2時だった。

今日は12時間かけて700マイル(1120km)ちょっと移動した、
さすがにかなり疲れた、そしてこれだけ走っても目的地に着かないアメリカの広さを改めて実感した一日だった。
(そもそも目的地をまったく距離とか考えずに決めたので、それが一日で移動できる距離ではなかっただけのような気もするけど・・・)


3日目終了

本日の会計 104.69ドル(通算274.98$、1日平均91.66$)

走行距離 712マイル(1139km)(合計1025miles、1640km)