イエローストーン国立公園地図表示



7.オールドフェイスフル


そのままオールドフェイスフルに行くために南へと走り出す、
イエローストーンは1つ1つのポイントがやたら離れていて遠い、
雪は降っているが道にはないので一気にスピードを上げる、

45マイル制限のところを45マイルで走っちゃう!

どこがはやいって?
いやー積もってはいないとはいえ地面ぬれているし、
凍っている可能性もあるなかで、
45マイル制限というのはカーブとかがあってそのスピードになっているので、
ノーマルタイヤで45マイルで走るのは結構勇気いる、
だって45マイルだって80km近いわけだしね。

途中でバイソンが雪原の中にいた、寒くないのかな?

30分ぐらいでオールドフェイスフルにつく、
ここにはビレッジがあり、ビジターセンターとかロッジなどがありかなり大きい、
少し迷いながらもビジターセンターへと行く、
ここは除雪があんまりされていないのか雪がそれなりにはあった、
でももう慣れました。


雪はまだ降っている、
外はかなり寒そう、
上着はそんなに厚手ではないオーバーオールで3枚しか着ない(そもそももってない)
そこにカッパを着て手袋をしてむかう、
なんか全然寒くなかった、気温は1℃ぐらいしかないんだけどね、
まあもともと寒さには強いし、お外のお仕事してたからそんなものなのかも。

雪、おそるるにたらず!


ビジターセンターは小さかった、
中に入ると人が10人ぐらい座っていた、
ここに次のゲイサーの噴出までの時間の掲示板があった。

ここのゲイサーはそれなりに周期的に噴出をしている、
でもものによって1週間おきとか1年とかのものもある、
そんな気の長い話をしていてはこんなところに人が集まってこようはずもない。

そこでこのオールドフェイスフルというビレッジの名前にもなっているゲイサーある、
このゲイサーはフェイスフル(忠実)の名の通り非常に規則的でほとんどその時間が狂わない、
しかも1時間半に一回噴出するというすごく便利なゲイサー。

裏で人工的に噴出しさせてるんじゃないのか?
というぐらい本当に狂わないらしく誤差10分ぐらいでずっと何十年も噴出しているらしい。

そうでなければそんなに観光客こないよね、
ゲイサーの噴出が必ず見れるから客があつまる。


その掲示板によると次に噴出まで1時間となっていた。
今は14時半なので15時半、
1時間もここで座っているのもなんなのでゲイサーの周りをまわるトレイルを歩くことにする、
雪が結構積もっているので歩きにくく滑りやすいのでなかなか大変、
ホットスプリングス(温泉)とかゲイサーが煙を出しているところがありなかなか面白かった。


< 雪に埋もれたトレイル >

しっかり積もってます、ここはもう完全に冬です。



< ホットスプリングス >

かなり暖かそう、でも近づいてもダメ。
まあ沸騰しているみたいだから熱いだろうしね


1周まわったらもう15時10分だった誤差10分があるのでいそいで戻る、
15時20分にオールドフェイスフルの前に行くと(といってもかなり離れてるんだけど)、
人がいっぱいいたこんな天気なのに人は結構来るもんだなー、
と思ったがまあ土曜日ならそれなりに人は来るか、
一応まだ10月だし、11月になると道が閉まってしまってこれなくなるしね。

15時半、ほとんど予定時刻に本当にゲイサーの噴出が始まった、
はじめは結構大きく上がったがそれもちょっとの間で後はたいしたことはなかった、
しかもこのゲイサーは当然水蒸気なので白い、
ハガキの写真とかには青い空に白い蒸気が写ってすごくきれい。

でも今日の天気は雪、
そしてちょっと霧がかかってる、
どこからがゲイサーでどこからが霧なのか?
どこが水蒸気でどれが空なのか?


ほとんどわかりません!


こりゃだめですわ、
天気のいい日以外は来てもしょうがないねここ、
一応写真とって見たけど・・・。


< オールドフェイスフル >

あるんです!この写真の中にちゃんと噴出してるんです。
肉眼では一応見えたんだよーーー!