グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



9.義理人情のローカルモーテル


戻ることを考えるとそろそろ暗くなってきているし余り時間がない、
ここのゲートは夜間はしまっているようで22時から翌6時まではあいていないらしい。

急いで町へと行く、
車中泊でアイドリングをするかもしれないので先に燃料を補給することにする、
ちょうど公園を出てすぐのところにあったので入れる。

なんかどこも2〜2.1$/ガロンみたい、
田舎でもここでも変わらないのだがなぜかラスベガスだけは2.3ぐらいしていた、
都会のほうが高いなんてあるもんなのか?

いれようとしてカードを読み取らせてみたのだがまたよみとらない、
しょうがないので現金で払うことにする、
後か先か書いていなかったので、
とりあえずノズルを給油口に入れてレバーを上げると入れれる状態になった、
どうやら後払いのようだ。

でも、その払うべき店が閉まってるんですけど、どういうこと?
入れ放題ってこと?

このまま入れて逃げれそうだったが高々10ドルのためにつかまってもかなわんので別の店に行く、
次の店もカードを読み取らないので現金で入れる、後払いだったのでそのまま入れてお金を払う。


ちかくにモーテルが見えたのえいって見たがやってない、
どうももうオフシーズンのようでやってないところが多い。

少し走ってまたあったのでいってみると60ドルといわれた、
やめてその近くのところに行ってみるがまた60ドルといわれた、
出て行こうとしたら59ドルにならなるけどといってきた。

そんなチップ代ぐらいにしかならんような値引きはいらん!

と心の中で言いながらそのまま外に出る。

うーんオフシーズンなのにそんなもんなんだろうか、
雪とか降ってるから客少なそうなんだけどなー。

いままでの2つはそれなりに大手のチェーンのモーテルだったので今度はローカルのモーテルを探す、
少し走るとすぐに見つかる、
ウエストイエローストーンはモーテルがかなりの数ある。

入っていっていくら?ときくと50ドルだった、
安くはなったけどやっぱり高いのには変わらない。
こんなことをしていたらもう17時45分、
そろそろ暗くなってきたし、戻らなければいけない時間。

もうどこでもこれぐらいの値段だろうから変えるかと戻っていくとすぐにまた一軒別のモーテルがあった、
せっかくだからとはいって値段を聞くと39ドルといわれた。

結構安い、ガイドブックにも45ドル以上が当たり前ぐらいにかいてあったので、
この値段なら多少高いけど泊まってもいいぐらいなのでここに泊まることにする。


< ONE HORSE MOTEL >

216 Dunraven st. WestYellowstone , MONTANA
URL: http://www.onehorsemotel.com
本日のお宿、安かったし、快適だったので住所も書いておきます
あたりはこの写真のようにどこもたっぷり雪が積もってます


< ONE HORSE MOTELの部屋 >

浴槽も広く、冷蔵庫、電子レンジまでついてた


このときもまだ久しぶりのアメリカで感覚が戻っていなくて忘れていたが、
今日は土曜日、アメリカ人の土曜日といえば超活動的なとき、
ということでモーテルとかも満室とか客がかなり多くなり、
必然的に値段も上がる。

そう考えると土曜日でウエストイエローストーンで39ドルはかなり破格だったといえる。

しかしこれで2連泊モーテル、私の予定ではレンタカー代とか何もかも含めて1日100ドルという予算にしていた、
これでは予算が・・・。


宿のおばちゃんは私の車をみて奥まで入ると明日でれなくなりそうね、
今日はすいているから一番手前の部屋にしてあげる、
2クィーンベットだけどシングルでいいわ。

といってくれた、
確かにおくまで入ってしまっては雪に埋もれたら出てこれない、
でも歩いて奥まで入っていくのも結構大変、
やっぱりローカルのモーテルは人情があっていいね。


大手のモーテルはダメよ、1ドルの値引きって何なのよ!


モーテルのオフィスの前のできるだけ道路に近いところにとめて、
歩いて部屋に行く、
部屋はかなり広くてきれいだった。

モーテルはすいているというか客はこの時点で私しかいなかった、
でも夜になるにつれて数台ぐらいは泊まっていた、
奴らは四駆だったので平気で奥まで車を入れてた。