イエローストーン国立公園地図表示



4.なにはともあれ観光


とにかくイエローストーン観光に行くことにする、
今日はもう時間がないので先に奥のキャニオンビレッジ(Canyon Village)に行くことにする、
そのあと戻ってきて時間があればマンモスの観光をすることにする。

イエローストーンはそれぞれのビレッジがやたらと離れている、
マンモスからキャニオンビレッジまでだと60km近くあるため、
移動するだけでも1時間近くかかる計算。

道も途中までは雪がなく調子が良かったのだがノリス(Norris)に近づくにつれてだんだん雪が多くなってきて地面も凍っているところが多くなってきた。

しかしその程度のことで私が引き返すことなどない、
今までだってこんなぐらいはいくらでも走ってきた、
と思ったのだがノリスでキャニオンビレッジへとまがり東に進むと一気に道が凍りだした。

除雪をしていないのだろうか?
さすがにちょっとびびったがでもまあ何とか進めるぐらいなので(普通の人はやめるかもね、すでにちょっと感覚おかしくなってるから)そのまま進む。


< アイスバーンの道 >

もうこの程度の道では引き返しません!



キャニオンビレッジには結局50分ぐらいでたどりついた、
ここは標高が高いのが影響しているか、かなり雪が多いみたいであたりはすごい雪、
そしてここにもビジターセンターとかストアーとかがあるのだがすべてしまっていた。

とりあえずここのメインの道を走る、
まったく除雪していなく雪がかなりある、
でも短い距離なのでそのまま強行。

ここにはイエローストーン国立公園の名前の由来になっているイエローストーン大渓谷がある、
本当はインスピレーションポイントが景色が一番良いらしいのだが車での道は閉まっていて、
雪の積もっている中を500mくらい歩いていかなければいけないのでパス。

道のすぐそばにある次に景色のおいグランビューポイントへいく、
外に出ると風が強くて気温も5℃ぐらいしかなく曇っていて寒かった。

イエローストーン大渓谷はかなり大きく確かに黄色の岩だった、
でも雪も積もっていて白くもあったけど・・・。


< イエローストーン大渓谷 >

グランドキャニオン並みとはいわないにしてもなかなかの大渓谷
イエローストーンに来たのなら見ておかなければいけないところです




いくつかビューポイントを見る、
この渓谷を作ったイエローストーン川を渡って対岸に行き滝なども見ることができた。


< イエローストーンブリッチ >

イエローストーン川にかかるイエローストーンでつくられたその名もイエローストーンブリッチ



ここから南北にまた別のビレッジに行く道があるのだがどちらもしまっていた、
もう17時近かったのでこのままマンモスに戻ることにする、
ノリスにつきしばらく北上するとSLOWと書かれた看板があった。

別に今までもあってさっぱり気にせず走っていたのだがこのときは見通しの悪いコーナーにありなんとなく減速してみた、
するとコーナーを曲がったすぐにバイソンが道の真ん中を歩いていた。

スピードを落としていなかったら轢いていたかな危なかった、
でもバイソンクラスだと轢くというよりはぶつかるという所だろうか?
他に群れがいるというわけでもなく1匹でのそのそゆっくり歩いていた。


< はぐれバイソン >

はぐれバイソンだけに経験値多そう
倒したらキャンパーレベルでも上がらないかな



マンモスに戻る途中でアッパーテラスという車で入れる道があったが、
雪も積もっていないのになぜか道は閉まっていた。

あるいて少しだけいけたのでメインテラスというところにいく、
階段状のテラスに温泉が流れていてきれいだった。


< メインテラス >

硫黄のにおいがする温泉が滝のように流れている
あたりは湯気が立っていてあったかかった


ここでちょうど日が暮れるところで遠くの山が夕日に染まってきれいだったのでしばらく眺めていた。

そして本日の観光終了、時間にして4時間ぐらいだろうか?
いや移動を引くと2時間ぐらいかなー。

それにしても今回の旅で観光はどれぐらいしただろう?
ラスベガスでちょっとと、グランドキャニオンはさっぱりで、イエローストーンが昨日が1時間ぐらいで今日が2時間、
今回の旅は観光時間がすごく短いです。