イエローストーン国立公園地図表示



2.バイソンの検問


天気がよいのでこれなら2日前に見れなかったオールドフェイスフルのゲイサーがよく見れるかも、
ここからだと50マイル(80km)あるのでいくだけでも2時間近くかかりそうなので急いでいくことにする。

それにしてもこの国立公園広すぎるだろ、
世界で最初の国立公園だから適当に区切ってこんなにでっかくなってしまったのだろうか?

このホットスプリングすがいっぱいあるマンモス
イエローストーン渓谷のあるキャニオンビレッジ
そしてゲイサー(間欠泉)がいっぱいあるオールドフェイスフル

それぞれを国立公園に分けても良いきがする、
まったく違う風景だしね。


道はほとんど雪がなくなっていた、
しかし進んでいくにつれてだんだん天気が悪くなってくる、
途中で12時になってしまったので景色の良いところでドーナッツを食べる、
まだマディソンにもついていない。


< マンモス付近 >

お昼を食べたところの風景、あちらこちらから上がっている煙はその辺りに温泉があるから。
このあたり一体が温泉ばかり、まさにマンモスホットスプリングスといった感じ。
この風景はもしかしたら寒い冬限定かも夏じゃあここまで煙は上がらないかもね。



マディソンを抜けるとかなり曇ってきた、
走り続けてオールドフェイスフルがあと少しというところでバイソンの群れが雪原にいた、
車が何台か止まっていて写真を撮っていた、
私ももれなく写真をとって進む。

少し進むと今度は道路の脇にバイソンが何頭かいた、
写真を撮っているとそのまま道路に出てきて道をふさいでしまった。

アメリカの国立公園では野生動物に餌をあげるのも厳禁、
それと近づきすぎるのも禁止、
なのだがこの場合はどうなの?


轢いちゃっていいのかな?


クラクションを鳴らしてびっくりしてこっちにむかって来られても困るし、
どうすればいいの?

ちょっとした群れらしく、
あとからあとから次々と道路を渡りだした、
結局10分ぐらい足止めを食らう。

こっち側も向こう側も渋滞していた、
オールドフェイスフルは標高が高いために相変わらず雪が積もっていた。



バイソンの群れ

一時は絶滅も危惧されたバイソン

バイソンの夫婦?

なんか仲良く横から出てきた

バイソンの顔

結構面長なバイソン君

バイソンの検問

検問により通行止め