グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



4.久しぶりのお米


とりあえず腹が減ったのでマックへいき飯を食べる。
日記を書いてガソリンを入れて走り出すと16:00。

できる限り進んでおかないと明日の予定が立たない、
といってももう16:00ではどこまで進めるのか。

とりあえずアイダホフォールズを目指して走り出す、
走り出して少しして思ったのが、

あれ?
こんな道とおったことがあったっけ?

ということ、
くるときはすごい雪道でひたすら路面だけをみて走っていたので周りの景色なんて見ている余裕なかった、
まさに初めて走る道といった感じ。

周りには雪がそれなりにあるけど道にはまったくないのでかなりスピードが出る、
途中からは70マイル制限だったのでかなり早い、
でもアイダホフォールズまで100マイルもあるので1時間半ぐらいかかった。

ここからI-15に乗り換えて南へと進む、
早い車がいたのでその車を尾行して85マイルで走る、
ソルトレイクシティまででも200マイル、
すでに日が暮れかけているので急いで進む。

I-15はインターステートでこの道は75マイル制限だけど平均時速で80マイル(約130km)を出すことができるのでかなり早い、
200マイルも普通に2時間半でつくことができた。

ソルトレイクで燃料を入れて夕食を食べてさらに南へ進もうと思ったが、
ビーフ(ハンバーガー)にもあきてチキンが食べたくなりケンタッキーフライドチキンをさがしていたら、
ちょうどソルトレイクのちょっと前に看板が見えたので降りていき駐車場にとめると、
そのとなりがチャイニーズビュッフェと書いてある店があった。

どうせなら中華の方がいいかなと思いそっちにいく、
そのまま店に入ってとりあえずどんな品揃えかを見る、
いろいろとありチャーハンがあったので久しぶりに米が食える、
ここで食べることにする。


ビュッフェなのに8ドルとかなり安かった、
さすがチャイニーズ、
店の店員もすべてチャイニーズだった。

店はすいていて2組のカップルと10人ぐらいの家族連れがいた。

店員が席に案内してくれたのだが、
すいていてたに座る席があるのにわざわざ10人家族の隣の席に案内した、
ここで私もアメリカ人家族の一員にでもなれと?

あっちの席じゃダメなの?
というと変えてくれた、
子供歩き回ってるし、なんであんな席に案内するんだ?
中国人の考えることはわからん。

コーラとかも飲み放題だし、
中華はおいしいし、
久しぶりの米はおいしかった、
3皿くらい食べてしまいかなりおなかいっぱいになってしまった。