ブライスキャニオン国立公園地図表示



6.夏季限定


まだ日が落ちるまでに少し時間があるので公園を出てルビーInnにいく、
ここで今日の晩飯のサンドイッチと2L入りのオレンジジュースを買う。

ちなみにここにもキャンプ場がある、
ここのキャンプ場はシャワーなどもあってかなり設備が良い、
(国立公園はトイレがあるだけ)
値段もたぶんそんなに変わらないのでこっちの方が全然良いのだが、


国立公園の中でキャンプするから意味がある!


よくわからんこだわりだけど、
ただキャンプじゃあ意味ないからね、
オンシーズンならキャンプ場なんて泊まれないぐらい混む、
それを貸切なんだからかなり贅沢なこと、
やっぱりキャンプは国立公園内じゃないと。


公園に戻っていくとゲートは無人になっていた、
どうもどこの国立公園でも17時を過ぎると無人になっていくらでも入れるみたい、
でるときはスルーなので夜か朝8時前までに入ればただで国立公園に入れる、
ナショナルパークパスを持っている私には関係ないけどね。

夕日はサンセットポイントで見るのがきれいなはずなのでそこへ向かう、
でもちょっと遅くてすでに日はほとんど沈んでいた。


< サンセットポイント >

尖塔状の岩がすごくいっぱいある、かなりの絶景です
これが夕日で真っ赤に染まるとすごくきれい(絵ハガキでみるときれいだった)


でもどちらにしても雲が多くてたいして見れなかっただろうし、
それ以上に日が落ちる場所が悪い、
そろそろ冬至も近づいてきたころでだいぶ北側に日が落ちる、
その北側には張り出した崖があるために夕日になる前に日が隠れてしまう、
よってほとんど赤く染まることなく日が落ちてしまう。

ハガキとかではきれいに夕日に染まった写真が写っているが、
それは夏限定の景色みたいです。