ブライスキャニオン国立公園地図表示



1.インスピレーションポイント


10月27日(金) 8日目 


朝7時に目が覚める、
結局雨はまったくふらず、気温も5℃ありあったかくて快適なキャンプだった。


なんといっても熊がいないのがいい!


今日の日の出は7時50分ぐらいで日の出のときもきれいな景色が見える、
でも雲が多いので見える可能性は低い。

しかし私は一度いったところには基本的に二度と来ないので、
もう見ることは絶対にないのでできる限りのことはしてこようという、

「一期一会」?

の精神で海外旅行には望んでいる、
ということで可能性は低いけどとりあえずいくだけ入ってみることにする。

7時半にテントを出る、
寝るときにすでにフル装備で寝ているのでそのまま車に乗って走り出す。


日の出はサンライズポイントから見るときれいに見えるはずなのでそこへいく、
すでに何台か車が止まっていたて、歩いていくと戻ってくる人もいた。

ちょうどあたりが明るくなり出してタイミングは良かったのだが、
やっぱり雲が多すぎで見ることはできなかった。

15分ぐらいいてあきらめてキャンプ場に戻る、
着替えをして車の中で朝食のドーナッツを食べていると雨がぱらぱらと振り出してきたので、
大急ぎでテントをたたむ。




サンライズポイント

全然暗くてダメでした

ビジターセンター

国立公園はどこのビジターセンターも新しくてきれい



とりあえずビジターセンターに行く、
まだ9時だったが8時から開いているみたいで車が何台かいた、
中に入ってトレイル情報を見るがやっぱりナバホループトレイルはしまっていた。

これは雪とかでしまっているもので時間がたてば開くものなのかを知るために、
インフォメーションで何でしまっているのか聞いてみると、

「崖が崩れて道をふさいでいるから、
もう1ヶ月以上しまってるよ、
開く予定さっぱりないから」

といわれた、
崖が崩れたんならさっさとよけろよー、
たぶんもうオフシーズンで人が来ないから次の夏までに直せばいいとか思っているのだろう、
これでもうこの公園でやることはなくなった。

車に戻って一応最後にこの公園の地図を見ていると、
まだいっていないビューポイントがあることがわかった、
雨が降りそうなので先を急ぐのだが見逃すのももったいないし、
すぐ近くなのでいってみることにする。


そこはサンセットポイントを通り過ぎて少しいったところの分岐を曲がったところにあるインスピレーションポイント、
ここからの眺めはまさに最高だった、
日があんまりさしていなく暗いのはいまいちだがそれを差し引いてもたぶんこの公園で最高の景色。

もともとアメリカの国立公園ではインスピレーションポイントとオブザベーションポイントだけは他のビューポイントとは別格で、
この2つはその国立公園のもっとも良い景色、またはその公園を代表する景色になっている。

気づかないで危うくこの最高の景色を見逃すところだった。


< インスピレーションポイント >

まさに絶景といった感じです
ここにこないでブライスキャニオンに何しに来たの?というぐらいのところです
それにしてもこんなにたくさんの尖塔状の岩があるのは不思議


さらに奥に進んだところにもビューポイントが2つあったけどまあそれなり、
やっぱりインスピレーションポイントが一番だった。

これでもうこの公園に思い残すことはない、
そのまま公園をあとにする。