ザイオン国立公園地図表示



3.ザイオン国立公園のトレイル


ナショナルパークパスを見せるとまたIDといわれたのでクレジットカードを見せる、
そしてガイドをくれたのだが黒の冊子の地図はなぜかくれなかった、
品切れか?

まああとでもらうこともできるのでそのまま進む、
天気はだんだん悪くなってはきているがまだ雨は降っていない。


このザイオン国立公園は周りを崖に囲まれた渓谷の中にある国立公園、
この東口の入り口はその崖のうえにあるために入ってすぐに右へ左へとくねくねと狭い道を曲がり、
ゆっくりと標高を下げて降りていく。


< なんかの岩 >

降りていく途中にあった変な岩
なんかみんな泊まって写真撮ってたので私ももれなくとっておいた



途中に岩をくりぬいたトンネルがあり、
ここはかなり狭く車両の高さ、幅の制限があった、
でも普通車がすれ違うのでも狭いぐらい。

道が狭くてカーブばかりでスピードが出ない、
さらに結構車が多くてその中にはでかいキャンピングカー(RV)もいるのでいっそうスピードが出なく、
ビジターセンターまでは15マイルぐらいしかなかったが30分近くかかった。


ビジターセンターにつくとすごい数の車、
ここはシャトルバスが園内を走っていてこのビジターセンターの駐車場に車を置いて、
あとはシャトルバスが移動の手段となるので車が集まるのはわかるけど、
それにしても多い、100台以上とまってる、
平日なのに・・・、本当にアメリカ人は働いているのか?

ちなみにこの国立公園は9月ぐらいまではこの駐車場に車を止めるのでさえも難しいぐらい混むらしい、
朝一番できて駐車場を確保しないと観光すらできないという超人気な国立公園、
それなら10月の末でも混んでいるのも仕方ないのかな。


車を止めてビジターセンターに行く、
ここのビジターセンターもたいしたものはなかった、
とりあえずトレイル情報を見ると、

ここのメインともいえるオブザベーションポイント(Observation Point)へのトレイルがばっちり閉まってた、
もう1ついきたかったHidden Canyonのトレイルももれなく閉まってた。

相変わらずついていないのは直らない、かなりがっかり。
ここでは丸1日かけてトレイルを2,3個歩こうと思っていたのにそれがいっきにだめになる。

ただ私が最も歩きたいと思っていたエンジェルスランディング(Angels Landing)のトレイルは開いていた。


「天使が舞い降りるところ」


という素敵な名前のついているトレイルは本当に天使が降りそうなぐらいすごいところにあるらしい、
このトレイルの最後のほうは崖に鎖がうってありそれをつたって登ることになる崖のぼりとのこと。

インターネットで調べたりしてみるととんでもないところ、
高所恐怖症じゃなくてもかなり厳しい等々、
とにかく普通のトレイルとはまったく違うすごいところらしい。

そういわれるとむしろ私はいきたくなる、
それにエアーズロックで鎖場の岩登りは経験している、
あれも相当なものだった、
どっちがすごいのかなーと比較もしてみたい。

ということでぜひともいきたかったこのトレイルは他の長距離のトレイルがほとんど閉まっているのに開いていた、
このトレイルがもっとも危険なトレイルのはずなのだが何で開いているんだろう?

などと疑問に思うよりも、ラッキー開いてるじゃんとしか思わなかった。

そして後にこれがとんでもないことになる・・・。