ザイオン国立公園地図表示



5.ザイオンの移動はシャトルバス


もう13時、エンジェルスランディングのトレイルの標準時間は往復で4時間、
日が落ちるのが18時ぐらいなのであんまり時間がない、
でも明日は雨の予報なので今日いっておかないと明日は登れなそう、
ということで大急ぎでビジターセンターに戻り、
トレッキング用の準備をする。


今回は本格的なトレッキングなので、
バックパックに水、カッパ、折りたたみ傘を入れる、
さらに雨対策としてバックの中身はすべて大きいごみ袋に入れる、
帽子と手袋を装備、
隠しアイテムとして鎖場のために日本から持ってきた皮手をもっていく。
(軍手はすべるのでいまいち)


いそいでビジターセンターの奥のシャトルバスのバス停にいく、
このシャトルバスのバス停の少し前にザイオン国立公園の地形なんかが張ってある毛地盤みたいなものがあるのだが、
そこにはシャトルバスが運行される前はこんなんだったよという写真が張ってある。

それをみるとすごい大渋滞、とてもじゃないけど前に進むこともできない感じ、
それならもっと早くシャトルバスを運行すればよかったのでは・・・、
アメリカの国立公園は結構進んでいるのだがたまに遅れているところもある。

まあとにかく今日では無料のシャトルバスが4月から10月末まで運行されている、
東口から西口には一般者も通れてぬけることができるが、
トレイルとかがあるメインの道はCanyon Junctionから北は一般者は通行禁止になっている。


ということで移動には必ずシャトルバスを使うことになる、
シャトルバスは15分間隔ぐらいで運行されていて頻繁に走っているので便利、
このビジターセンターからスタートして北の端まで行ってUターンして戻ってくるので、
ここにはかならずシャトルバスが待機している。

2車を連結して1台にしているシャトルバスで、
前の車両に乗ると20人ぐらい乗っていて結構満員だった、
やっぱりザイオンは人が多い。

シャトルバスの運転手がいろいろとガイドとして話をスピーカーでしながらバスは進んでいく、
20分ぐらいかかってエンジェルスランディングのトレイルヘッドの「The Grotto}につく、
人はいっぱいのっていたけどここで降りる人はさっぱりいなかった、
まあここからのトレイルはエンジェルスランディングとあとはやたら長いトレイルだけだからね、
天気も悪いしそんなに歩く人がいないのだろう。