ザイオン国立公園地図表示



8.常識知らずのアメリカ人!


5分ぐらい登ると開けたところに出た、
あれここが頂上かな?
もうついちゃったの?

と思ったらなんかその向こうに細い崖があり、

そこに鎖が・・・


< エンジェルスランディング最大の難所 >

山?崖?本当にトレイルなの?
なんか頂上まで鎖が続いているんですけど・・・
鎖を間違って打っちゃたんじゃないの?


あんなところ登れるのかよ!


もちろん他に登っている人なんてさっぱりいません、
雨も降ったりやんだりだけどだんだんその周期が短くなってきて岩は完全にぬれている、
かなりためらったが明日は雨で登れないのだからなんとしても登らなければ!

恐る恐る登りだす、
ここからはさっきまでの鎖場よりもさらに急でいつでも落ちれそうなところ。


アメリカ人は本当に常識ないよなー、
もうちょっと安全管理について考えてもいいんじゃないのか?


こんなの崖のぼりじゃないか!


ぶつぶつ文句を言いながらも登る、
ちなみにエアーズロックなんてここに比べたらピクニックみたいな感じです。


クレイジー度: オーストラリア人 < アメリカ人


かなり苦戦しながらも何とか登っていく、
そろそろ頂上があれかなとそれらしきものが見えてきた。


あと少しと登るのだが今までは少し内側に入っていてそこから表側にまわるところで完全に絶壁の崖になり、
そこに出た瞬間にすごい風が吹き始める。

さえぎるものがなくなり、風が一気に抜けるようになったみたい、
あまりのすごさにその場に座り込む。


これはもう無理!
絶対に無理!



さすがの数々のトレイルを走破してきた迷トレッカー(よく迷ってるんで)の私もこれは無理、
無茶をするのはいつものことだけどこれはかなりの確率で死の危険が伴う、
いくら私でもあきらめざるを得なかった。


だって天使が降りてくるどころか、
私が天に昇っちゃいそうなんだもん・・・。



エンジェルスランディング5

あきらめた所
下を見るとすごいことになってた

エンジェルスランディング6

振り返ってみたらこんな感じでした




標高1740m登りだしてからの高度385m、
写真だけは撮って登るのを中止しており始める、
下りるときは登るときよりもさらに滑りやすく怖い、
しかも雨が完全に降り出してきた、
急いで降りる。

なんとか分岐まで降りてくると雨はさらに強くなってきた、
あのまま登っていたら危なかった。


< エンジェルスランディングの景色 >

本当に命がけでとった一枚です
でも雨のおかげで霧も出ていてこんな感じに・・・