グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



7.譲らない、意味わからないアメリカ人



17時半にUS-89Aにもどって東へ進む、
あと1時間で日が沈むので急ぐのだが、
前にちょうどすごく遅い車がいて山道なのでよけることもできず、
めちゃ寄せてあおったりしたのに一行にどく気配はない、


いくらでも寄せて譲れるところがあるのに!


アメリカ人は本当に道を譲らない、
しょうがないので後ろについていく。


山道を折りきったところでやっと抜くことができた、
先を急ぐので65マイル制限を75〜80ぐらいだして進む、
山を降りると天気はだんだんよくなってきていた。

どうやらグランドキャニオンの周りだけ標高が高くて雲が常に張っているみたい、
ということはこの時期はグランドキャニオンは天気がよいことのほうが珍しいのでは?
どうも時期が悪かったようだ。

30分ぐらいでUS-89にぶつかり南へ進む、
途中で日が沈むと満月が上がってきていた。


The Gapというところを通りすぎてさらにSR-160を抜けたあとに小さい村みたいなのがあった、
そろそろガソリンがかなり減ってきていてここはなぜか1ガロン2ドルぐらいと安かったので入れる、
さすがに減っていて10ガロンぐらい入った。

ローカルの場末のガソリンスタンドで給油ポンプもかなり古かった、
しかし結構込んでいて私がついたときには客がさっぱりいなかったのに、
私の後には7,8台の列ができていた、
たぶんここで入れておかないと次のスタンドまでかなり距離があるのだろう。

ここになぜか日本に詳しいアメリカ人がいて話しかけられて、

何で台風が1年に10個も上陸するんだ?
日本は大変なことになっていないのか?
こんな異常気象はお祈りしなければいけないぞ、お祈りしてるか?

とよくわからんことをいってきたので、
いや日本では台風は毎年7,8個は上陸するからちょっと多いだけ、
別に珍しくもないから気にしなくていいよ、
といっておいた。