グランドサークル地図表示

イエローストーンを含む地図表示



8.雪男



また南へと走る、
19:00にグランドキャニオンへと向かう分岐になるSR-64につく、
この分ならキャンプ場のオフィスはまだ開いているかな、
まあダメでも車中泊をすればよいだろう、
ということでグランドキャニオンに向かう。

でもさっぱり他の車はいない、
やっぱりこの時間にグランドキャニオンへアプローチするのは路面が凍っていて危ないから無理なのだろうか?
さすがに暗くて路面の状況がわからないのでこのまま無理するのは危険、
あきらめて引き返す。

しかし引き返していくとまたグランドキャニオンへと向かう車と何台か通り過ぎた。


やつらにできて(以下同文)


ということでUターンして私もグランドキャニオンに向かう、
しかし15マイルぐらい進んだところでまた雪が降り出した。


何でこんなに天気が悪いんだよ!


とキレながらも、
夜に山の雪道を走るのはさすがに無理なのであきらめて戻る。

むかついたので100マイルぐらいだしてやった。

本当なら今日グランドキャニオンについておけば、
明日の早朝に谷底の宿のキャンセル待ちをすればうまくすればその日のうちに降りれるかもしれないのに、
一回チャンスを逃すことになってしまった。

かなり気分が落ち込んだ状態でUS-89まで戻り、
さらに南へと進む。


この辺りにも2軒ぐらいモーテルがあるのだが50ドルぐらいと高いのでパス、
ガイドブックにI-40の合流地点になるフラッグスタッフ(Flagstaff)までいけば、
モーテルがいっぱいあって安いと書いてあったのでそこまでいくことにする。

途中で一軒ローカルのモーテルがあったのでいってみたのだが、
ウインターシーズンレートで49ドルだった、
あきらかに客がさっぱりいなさそうなのにさっぱり値引きするつもりはないらしい、
やめてさらに南へと進む。


それにしてもやっぱりもうここはウインターシーズンなんだ、
まあ寒いしこれだけ雪ばっかり降っていれば当然といえば当然。

進んでいるといつの間にか標高2000m級まであがっていて、
しかも雪がまた降り始めた、
それもよく積もりそうな本格的な雪。


雪を避けてきたのにまた雪かよ!


どうやら私がいくところで雪が降るようです、

そろそろ雨男ならぬ、雪男の銘をいただいてもよろしいのではないでしょうか?


もうがっかりを通り越して何もやる気が起きなくなってくる、
21時にフラッグスタッフにたどりつく。