« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月29日

ヨーロッパに行ってきまーす!

今日から3ヶ月間ヨーロッパに行ってきます。

HPの更新とかはまあたぶんそれなりに、
でもネット料金高そうだからどうなるかな・・・。
たぶんこのウェブログに書いていくと思います。

今日の午前11時発で今午前6時過ぎ、
もちろん出発の準備で完徹!

なんでこんなにいつもいつも準備がぎりぎりになるのかなー、
計画性に問題があるんだろうなー、
まあそれがしっかりできてればバックパッカーなんかやってないかな。

とにかく年末まで旅行に行ってきます。
でもオープンチケットなので途中で飽きて、または物価の高さに切れて帰ってくるかもねー。

投稿者 nabe : 06:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月22日

愛・地球博2

9月22日(木)愛・地球博にいってきた。
タイトルが2なのは実はすでに一回いったことがあるから。

本当はそのときにも日記を書こうかと思ったんだけど、
いろいろ面白い写真をとったんだけどそれがいつものデジカメの故障によって全て消えてしまった。

せっかく撮った写真が全て消えてしまって一気にやる気がなくなってやめてしまった。
今回はまあ前回ほどの傑作の写真は全然取れなかったけどまあ話の種でもあることだし書いてみることにした。

まず1回目の時の簡単な感想、

入場するときのセキュリティーチェック厳しくて時間かかりすぎ!
企業パビリオン数時間待ちで並んでやがる!
歩いていてもめちゃこんでる!
日陰がほとんどなくてめちゃくちゃ暑い!
並ばずにみれる見所全然ない!

とまさに最悪の印象、
午前10時過ぎに中に入って午後2時には帰路に着き始めてたねー。
しかも入場券は今買うと4600円もする!

私は家に券があったのでまあただならいくか、
という感じでいってみた。

金払ってあれだったらちょっとキレるねー。

このときは南米から帰ってきて夏休みになると入場者激増はまちがいないし、
9月になると終わりが近くてそのまま人が多いのを維持しそうなので、
なんとか夏休み前にいこう、ということで7月19日ぐらいにいった。

このときの入場者数約8万人、
今は毎日のように20万人越えているのでそれから比べたらめちゃすいているぐらいになる、
でも人いっぱいいたなー。

それでも今は並ばなければ入れないようなところも、
そのときは並ばなくて入れるところもかなりあった。
(企業のパビリオンはもちろんこんでいたけど、
一番人気のある日立館でさえ4時間待ちぐらいだった、
ちなみに今は5~6時間待ち)

国のパビリオンはだいたい待たずに入れた、
でも韓国だけは韓流ブームでやたらおばちゃんがいっぱい並んでいた。
(ヨン様の写真とかでもはってあるのかな?)

唯一企業館ですいていたのがJRリニアモーター館?で15分待ちぐらいで入れたのではいってみた。
理系な私はそれなりに面白かったけど普通の人にはなにこのおもちゃの実験?というものかな。


そして今回、
なんでそんな印象最悪のところにわざわざもう一回行ったのか?
もちろん今回もタダなんだけど、タダでもあえて行くほどのものでもない。
なにせ一回で飽きてるしね。

ではなぜいくかというと、
予約があるから!

なんか今の万博は事前予約システムというものがある、
券を持っていれば1ヶ月前からインターネット予約ができて、
どんなに混んでいる所でもスイスイは入れるという画期的なシステム。

ただみんな予約をするのでその予約可能になる1ヶ月前の開始時刻から数分間で予約が埋まるというもの。

それを会社で取引先の人にあげるためにとったらしいんだけど、
なにせ1ヶ月前の話、忙しい人が1ヵ月後の予定が確定することなんてなかなかない、
しかも平日と来ればなおさら。

で、いけなくなってせっかく予約していることだし、
いってみない?といわれてまあすぐみれるならその予約が入っているものだけでも見に行ってみる?
ということで行くことにする。
平日なので一緒に行く相方は見つからず、ママさんが暇だということだったのでママさんと2人で行く。

最近いつも万博は混んでいるみたいで連日20万人を超えている。
果たしてどれほど混んでいるのだろうか?

予約は2つ入っていて1つ目は11時から、
なのでなんとしても会場内に11時前には行ってその場所まで行かなければ行けない。

万博はリニアモーターカーでアクセスするので混んでいるときはそれも渋滞する、
そしてセキュリティーチェックがやたら厳しくて入るのにもすごく時間がかかる、
なぜかペットボトル持ち込み禁止、なのに中では普通にいくらでもうっているという、
相変わらず日本人バカだねつじつま合わないよ、ということをしているのでそれもあって時間がかかる。

まあでも平日だし、そんなに時間かからないんじゃない?
ということで家を8時に出る。

今日はすごく天気がよくてめちゃ曇ってる、
でも雨は降らないという最高の万博日和。
(日が照っていると暑くて大変、もちろん雨が降っても大変なので曇っているのが一番よい天気)

しかも少し風もあり肌寒いぐらい、
前回は暑さにもやられてそうそうに退散したのでしばらくはこれならもちそう。

リニアモーターカーはとりあえず並んではいなくて待つことなく乗れた。
(でも電車自体は満員)

リニアモーターカーはなんかやたら乗りごごち悪かった、
なんかねーやたら減加速するの、
普通の電車違って手すりとかもすごく少なくてみんな倒れそうになるのをこらえるのが大変
そうだった。
音は静かだけどこんなに乗りにくいと使い物にならないよ。
やたらカーブ多くてスピード全然でないしね。

10分ぐらい乗って会場に着く、
会場の入り口は北と西にあるけど、
西のほうがすいているという情報があったのでそっちへ向かってみる。

入り口はそれなりに列を作っていたけど、
今日は観光バスもそんなに多くなくて15分ぐらい待つだけであっさりはいることができた。

セキュリティーは前回私が来たときよりも全然適当になってた、
まあ来る人数が圧倒的に増えているからあれとおなじぐらいやっていたら入り口で2時間待ちになるね。

はいってみると意外と人が少ない、
もちろんいっぱいいるんだけど思っていたよりも全然少ない、
これだと前に来たときと同じぐらい、
天気もいいけどやっぱり平日だからそんなものなのかな。

とりあえず適当にぶらぶらと歩いてみると、
なんか冷凍マンモスが展示されているところの近くでなにかの整理券をくばっていた、
係りの人にこれなに?
と聞いてみるとグローバルハウスの整理券といわれた。

そもそもそれはなんなの?
マンモス見れるの?
ときくと見れるといわれた。

ふーん、それならせっかくだからもらうかなー、
でももらうのもすごい列作ってるんだろうなー、
と思ったら50mぐらい並んでいるけど4列ですごい勢いで券を配っている。

それならと並んでみると3分ぐらいですぐに券がもらえた。
その券には12:40と書いてあり10分前に入り口にこいということだった。

でもこれを見るのに50分ぐらいかかるとなっていた、
1つ目の予約は11時だけどその次が午後1時半になっている、
12:40からだと次の予約に間に合わなさそう。

この整理券はただ並んだら順番どおりにくばるだけで自分で時間を指定することはできない。
でもー、早い時間から順に配っているのだからそのうちいい時間を配り始めるのでは?

券を配っているところを見ていてよい時間になるのを待つ、
万博自体がすいているからか20分ぐらい待ってもまだ午後2時ぐらいのものを配っていた。

逆にこのままでは11時の予約がやばくなりそうな感じ、
それでも待っていると10時40分ぐらいから午後2時半の券を配りだしたのでまた並ぶ、
そしてまた3分ぐらいであっさり整理券をゲット。

なんだ、マンモスなんて余裕で見れるんじゃん、
こんなに簡単にいくらでも整理券取れるなんて万博もたいしたことないのかな、
いやもしかしてマンモスがたいしたことないのかな・・・

まあ待たなくて見れるのでしょぼくてもたいした問題じゃない、
時間がなくなってきたので急いで1つ目の予約のところに行く。

1つ目の予約は



大地の塔

これは世界最大の万華鏡らしい、
朝10時に入場したときは1時間待ちで入れたみたいだけど、
この時間になったら2時間待ちになっていた。

日本人よく並ぶよなー、
ホントすごい、すごい。

と冷ややかな目で見ながら予約者専用の所へ行く、
入場券をみせて機械で読み取ってなかにはいる、
2時間待ちの列をごぼう抜きで待ち時間1分ぐらいでなかにはいる。

そして中はというと・・・



大地の塔内部



大地の塔内部2

しょぼーーーーーーーーい!
しょぼい!
しょぼい!
しょぼい!
しょぼーーーーーーーーい!

半端じゃないです、
確かに万華鏡だよ、それも特大の、
でも万華鏡なんだよ、ただの特大の。

どうなのよそれ、万華鏡でかくなったからどうなのよ?
たしかに綺麗だけどさー、1分で飽きるんだけど・・・。

そのしょぼさを象徴するかのようにここは

退出時間制限なし!

入り口はもちろんある程度の人数を入れてはとめてとしているけど、
でるほうは勝手に出て行ってといった感じ。

別に係員がいて追い出されるわけでもなく、
ただ飽きたらでるというだけ。

万華鏡は真上に見上げるようにあるので首がめちゃ疲れる。
なので見ている時間にも体力的に限界もある。
でもそれよりはやく飽きがくる。

これを2時間並んで見た人はどう思うのだろうか?
私はしょぼい!ですむけど2時間も待つと逆に
これはすごいものなんだ、世界一でかいんだぞとか自分に言い訳をして納得しないとやりきれないだろう。

さすが万博、これに2時間も並ぶとは・・・
藤井フミヤ(プロデューサー)なにしてるんだよ!

万博の恐ろしさを実感しながら、
頑張って10分ぐらいはいたけどそれで限界ですぐに出る。

次の予約の時間まで時間があるので店が混む前に飯を食べる、
せっかくなのでご当地の名物味噌カツ丼をたべたけど、あんまりだった。
しかも値段高い。

ちかくにオフィシャルグッツがうっていて、
私は興味なかったけどママさんが見るというので一緒についていく。

マスコットキャラクターのモリゾウとキッコロは全然かわいくないんですけど、
もっとよい感じのマスコットなかったのか?
毛むくじゃらの緑と黄緑色の物体、かわいくしてもやっぱりいまいちです。

この時間になってくると人がかなり増えてきた、
午後になってどんどん入場者が増えているみたい。

ぶらぶら歩いていると和太鼓の演奏とかをしていた、
それらを見たりして時間をつぶす。

国のパビリオンは前回はいりたいところは入ってしまい見たいところもなく、
ひたすらぶらぶらしている。



万博会場
午後になって人は結構増えている

午後1時15分ぐらいに2つ目の予約のガスパビリオンへといく、
ここも2時間待ちで並んでいた。

またここでも事前に整理券を配っているみたいで多くの人が整理券を持ってまっていた、
並んでいる人たちを見てかなり優越感に浸りながらまたごぼう抜きで中に入る。
万博のいいところはこの並んでいるのを一気に抜き去ってみることぐらいじゃないかなー、
これはいいよー、なんかVIPになった気分です。



ガスパビリオン(内部は撮影禁止)

ガスパビリオンに入ると、
とりあえずたちで簡単な説明とわけわからんショートコントを5分ぐらいみせられる。
そのコントを前フリとしてさらに奥にはいって120人座れるシアターに座る。

そして三流芸人のしょぼしょぼコントが始まる。

すごかったよー、
はんぱじゃないよー、
こんなものをやってもいいのかなー、
2時間待ちした人が暴動を起こさないかとすごく心配になるような内容だった。

かなり子供向けで、
ファイアマジックショーとは名ばかりのコント、
せめてマジックだけでももっと頑張らないとやばいよ、いくらなんでも・・・。

万博だからなにやってもいいってわけじゃないぞ東邦ガス!

と誰もが思っていることだろう、
これを見た人が間違いなく東邦ガスのイメージをすごく悪くしたことだろう、
これじゃあ出展の意味ないんじゃないのか?

30分ぐらいで終わって外に出る、
もう午後2時15分だったので急いでグローバルハウスへと向かう。



グローバルハウス(ここも内部撮影禁止、マンモスも)


そのまま中に入っていって入り口で少し待つ、
そしてさらに奥にはいるとSONYが開発したレーザーで表示する縦10m、横50mの超大型スクリーンによる地球のいろいろな景色の映像が15分ぐらい表示された。

確かにすごく綺麗で表示能力はかなりのものだったよ、
でもねー、

ごめん、行ったことあるんで生でみてるから所詮映像ではさっぱりたいしたことないです。
あとその映像よりもすごいところとかもいってるんで、見ていてもあんまり面白くないです。
ひたすら歩いたりたちっぱなしで疲れていて半分ぐらい意識を失っていた。

それが終わると今度は冷凍マンモスの所へと移動する、
ここは下が動く歩道になっていて強制的にすすめていかれる、
ショーウインドーの中にマンモスの頭部がおいてあった。

牙も綺麗に残っていてすごかったけど、
頭部だけなので思っていたよりもかなり小さくて、
そこいらの博物館のダミーでも十分じゃないのこれ?

というかダミーのほうが全身あるからよく見れていいのでは?

またこんなものに2時間とかまってみたらどうなるのかな・・・

こんなことをしていたらもう午後4時過ぎでかなり疲れて帰路に着く、
戻っていくとリニアモーターカーがちょっと混んでいた、
終点まで行って地下鉄に乗り換えようとしたら、
なぜか万博に向かうほうがすごい列で30分待ちだった。

この時間から混むとはさすが万博、
結局この日もなんだかんだで20万人ぐらい来場していたみたい。

あのどこにはいってもショボイ最悪のパビリオンばかりの万博にいっぱい人が来るなんて、
日本人は本当に温厚だよねー、
南米だったら暴動おきて壊されてるよ。
まあ南米の人があんなものに何時間も並ぶことはありえないだろうけどね。


万博、そこは驚きと驚愕、そして失望の世界だった。
確かに万国級だったよ、そのしょぼさがね・・・

投稿者 nabe : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月17日

予防接種2


9月17日にまた予防接種に行ってきた。
今回は前回のものとまったく同じで

破傷風
A型肝炎
狂犬病

の3つ、
2回目をうつと1~2年ぐらいは有効になる、
このあとさらに3回目をうつと5~10年ぐらい持つらしいけど、
まあそんなに長いこともってもどうせそんなところにはもう行かない、
うつだけでもかなりお金が取られるので今回で終了するつもり。

前回と同じ小児科が専門の病院でうつ、
火曜日に予約をしようとしたら土曜日のしかも午前9時以外あいていない、
もしその後となると次の週の水曜日といわれた。

前回は前日でも普通に取れたのにこの時期になってなぜ予防接種がこむの?
予防接種にピークシーズンとかあるのだろうか?

まあ本当は1ヶ月で2回目を受けなければいけないのを、
すでに1ヵ月半以上過ぎているのでこれ以上遅くするのもよくなさそうなのでそこに予約をする。

ダメ人間化している私は夜おきて昼間に寝る生活になり始めているので、
早朝!9時はちょっとつらいねー。

それでも何とかおきて家を8時にでて病院へと行く。

8時40分について受付をして診察室へいく。
10分ぐらい待って書類を書いて中に入る。

そして少し話をして予防接種をはじめる、
3本なので左、右、左というように続けざまにうつ。

とりあえず破傷風をうって、
前と同じように痛くないか聞かれたけどさっぱり痛くない。

医者もやっぱり痛くないんだ、
まあ痛くないならいいことだけどね・・・

とやっぱりちょっとおかしいようだ。

でも2つめのA型肝炎はなんかちょっと痛かった、
これはちょっと痛いです、というと

そうか!
痛いのか!
それが正常なんだよ!

となんか医者も喜んでいた。

でもA型肝炎はなぜかうったあとも痛かった。

そのあと一番量の多い(=痛い)のをうったけどこれはさっぱり痛くなかった。

なんか医者もちょっとさじ投げてた。

3分ぐらいで3つをうち終わる、
何か質問はないかといわれたので、
このあと自転車で買い物に行く予定があるんですけど1時間ぐらい自転車のっても大丈夫かきくと、
普通に乗る分には大丈夫のだからでもあんまり無理しないでねといわれた。

診察室をでると次の人とその次の人が待っていた、
でもー、それはかなり小さい子供をつれたひとのみだった。

やっぱり普通は子供とかがワクチンを受けに来るところみたい、
子供だから注射嫌いだからちょっと痛いだけでも大騒ぎするんじゃないのか?
おっちゃんもそろそろいいお年頃なのでそれと比較されてもなー・・・

そのまま会計に行くとなぜか前回に比べて料金がやけに安くなっていた。

前回は
破傷風 3600円
A型肝炎 6950円
狂犬病 8020円

合計18570円

だったのが、

破傷風 1560円
A型肝炎 4920円
狂犬病 5980円

合計12460円

約6000円引き!

何で安いのか聞くと2回目以降は割引があるとのことだった。
また同じ値段がとられるかと思ってお金をわざわざおろしてきたぐらいだったので思いのほか安くなってラッキーだった。

病院を出て車に戻ったけどやはりA型肝炎をうった腕が痛い。
まあ痛くて動かせないとかそんなわけではないけど、
それでも微妙に痛みがでたりとまったりで結構厄介。

帰りにいろいろ旅行の準備で店によって戻るともう12時を過ぎていた。

とりあえず少しまったりしてから自転車で出かけようと思ったけど、
なんか腕が痛いし、やたら疲れが出るので少し寝ようと思ったらそのままぐっすり。

おきたら午後4時過ぎで、
それからでも買出しはいけるんだけど、
やっぱりまだ腕が痛くてまあいいか、と出るのをあきらめた。

痛みは次の日になってなおるかと思ったらなぜかさらに悪化、
ちょっと腕を動かすのに支障をきたすぐらい痛いときもある、
それでも出歩いたりしていたけど予想外の痛みにかなり苦労した。

さすがに3日目には治ったけどA型肝炎は意外と痛い?ものみたいです。

投稿者 nabe : 01:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月15日

3泊4日のグァム旅行を蹴る男!

昨日(9月14日)、夜8時過ぎにいきなりグァムにいけないか?といわれた、
しかも出発は明後日(16日)の夜。

あと2日しかないじゃん!

なんでこんなドッキリみたいな話になるかというと、
もともと毎年会社の社員旅行でグァムにいっている。

それが昨日になって1人が体調悪くなり、いけなくなったらしい。
そこでキャンセルするぐらいならなんとか変更して私にいけないかという話になった。

まだ変更できるかどうかわからないけど、
とりあえず私にいく気がなければそもそも話にならない。

でもあまりにもいきなりだったし、
まあどうせ変更できるかどうかは明日にならないとわからないし、
そもそも出発前日で変更できるとも思えない。

まあ考えておくよ、といってその場は終わる。

最近は夜は午前4時~5時ぐらいに寝るという、
ダメ人間街道をダントツで走っているのでこの日も寝たのはそんな時間だった。

で、朝9時に電話がかかってくる、
パパさんからで2万円ぐらいで変更できるらしいんだけど、いくか?
といってきた。

えー、いけるの!

まだ全然眠くてよくわからなくて頭が働いていない、
とりあえず考えさせて、といって電話を切る。

まさか変えられるとは思ってなかったねー、
さすが社員旅行、毎年行っていて付き合い長いからか変えさせてくれるんだねー、
HISとか格安航空券だったら、

無理、どうしても変えたかったらキャンセルして再度申し込んで!
でもー、キャンセル待ちが入っていたら無理だからね~!

とかいわれるだろう。
大手旅行会社の手配旅行はなかなか融通がきくものだ。

でもそのおかげでまったく予想だにしていなかった悩みを抱える。

明日いきなりグァムにいけるって言われてもなー、
何にも考えていなかったからどうしたものだろう・・・。

まだ眠たいけど、
さすがに明日出発だからいくなら早めに変えてもらわなければいけないから、返答はできるだけ早くといわれた。

しょうがないのでおきてどうするか考えてみる。

ただでグァムにいけるというのは本来ならすごーくラッキーなんだろうけど、
はたして私の場合はどうだろうか?

グァムでやることはというと、
もう3回目になるのでやりたいことなんかさっぱりない、
前回のときもやることなくて3泊4日の間で90%の時間はホテルの部屋にいた、
ホテルから出ることは1回もなかったね、
ショッピングにも行かず、行くといえばホテルのプールとその前のビーチにちょっといっただけ。
ということで今回もそれとまったく同じ状況になることはまちがいない。

で、まったりというと、
ビーチのあるホテルでまったりもいいもんだろうけど、
ホテルじゃインターネットつながらないしなー、
グァムにいってしまうと旅行の準備もできないし、
帰ってきたら1週間後にはヨーロッパ旅行が始まってしまう。

それにいまも家で十分まったりしてるしなー、
今年はほとんど家にいなくて、
それどころか日本にも2ヶ月ぐらいしかいないから、
どうせなら日本に少しでもいて家でまったりしたい!

と・い・う・こ・と・で、
パパさんに電話してやっぱり今回は旅行の準備とかもあるのでパスする、
といっておいた。

ただで3泊4日のホテル、全食事つきのグァム旅行、
商店街の福引の1等賞でもグァム旅行は当たらないねー、
ヤマダ電機とかの福引とかで当たるぐらいかなー、
それを蹴る男、ナベ!

まあ世界一周しようとしている人がいまさらグァムにリピーターで行ってもしょうがないでしょ!

投稿者 nabe : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月07日

東日本一周旅行終了

昨日、東日本一周旅行が終了しました。

なんだかんだで6000kmも走ってしまい、
ガソリン代だけでもかなりの額でトータルでも結構お金を使ったような感じです。

はじめの辺りがかなり遅いスピードだったのでかなり日数がかかるかなと思ったけど、
結局は1ヶ月で終わりました。

日本を半周した感想は・・・

北米、南米から帰ってきたあとに日本を旅行してもダメ。

なにせ自然の規模が完全に桁違いで、
どんなところを見てもああ、もっとすごいの他のところで見たよ、
といった感じになってしまう。

まあそのなかでもなかなか良いところはあったけど、
自然よりは日光とか平泉の寺とかの方が良かった。

そして日本の都市はどこも似たような感じでさっぱり見所ない、
山形、盛岡、秋田、青森とか主要都市に行ったけど、
歴史はあるはずなのに建物はほとんどビルとか新しいものばかり。

南米の都市なんて日本より歴史があるところなんてほとんどないのに、
なんでこんなに近代化してしまったのだろうか。

なんかここでも沈みゆく日本の末路を見た感じだった。


で、3週間後にはヨーロッパ旅行が始まるので、
とりあえずなんとか日記を書き終わらないかなとちょっと頑張る予定です。

なんかWeblogだとうまく表示されなくなってきたので、
たぶんHPに書いていくと思います。

投稿者 nabe : 03:28 | コメント (0) | トラックバック