« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月01日

禁断の果実 『ユーロラインパス』

11月11日ついにユーロラインパスを手に入れてしまった。

このユーロラインパスというのはヨーロッパのユーロラインというバス会社が発行しているもので、
国境を越えるバスに乗り放題になるというすばらしいパス。
鉄道のユーレイルパスよりはかなり安いのでなかなかよい。
ただあくまで国境を越えなければいけないので、
同じ国内はダメ、でも一度他の国へ移動してまた同じ国の別の都市にいくのはいいので、
パリ → ローマ → マルセイユ → ミラノ
などというひたすら国境を越える夜行バスを利用すればいい。
夜行なら宿代も浮くのでかなり使える。

ただ日本で調べていたらなんかネットで見るとドイツ、フランス、イタリア、オランダはすべて4月1日から10月31日までしかバスを運行していなかった。

その主要な国が使えなければユーロラインパス役にたたねーだろう!

とおもってこれは買うのやめようかなと思っていたら、
スイスから逃げ出してドイツのミュンヘンにやってくる、
ここはユーロラインのオフィスはないところだと思っていたらなぜか中央駅にひょっこりあった。

そこでどんなものかなーと聞いてみると、
いや全然使えるよ、
とのことだった。

なんだってーーー!

じゃあ最初から使っておけばーーー!

まあ実際にはスイスがこのパスが使えないので連続15、30、40日間の種類しかないので、
どっちにしても買うならオーストリアのウィーンのつもりだったからいいんだけどね。

ここから使えるならそりゃ買うでしょ!
ついでに夜行バスならウィーン通り越してハンガリーのブタペストまで行っちゃうでしょ!

このようにだいたいこのパスを買うととにかく国境を越える夜行バスを探すようになります、
旅のルートとかはさっぱり関係なくて見たいところが同じ国でも国境越えて別の都市をみて戻ってくるという方がパスが使えてただなのでよい。

こんな禁断の果実ともいえるパスをついに手に入れてしまった、
このあと果たしてどうなるのでしょうか・・・

予定では用もないのにめちゃ寒い北欧まで行っちゃおうかなーなんて考えてます。


(Weblogに11月分の投稿がないと表示がおかしくなるみたいなのでちょっと書いてみました。)

投稿者 nabe : 04:51 | コメント (0) | トラックバック