« 2008年01月 | メイン | 2008年06月 »

2008年02月26日

『明日も見えない日々』

『明日も見えない日々』

2008年もはや2ヶ月が過ぎようとしています。
仕事をしているとあっという間に時が過ぎてしまいます。

そんな日々で私はというと、
ちょっと転職活動もして見たりなんかしてます。

普通の人なら明日の見えない人生なんて考えられない、
というのがあたりまえなのかなと思うのですが、

逆に私の場合は明日が決まっている人生が想像つかない。

一昔前なら大学を卒業して就職してそのまま40年間勤める人があたりまえだった、
最近でこそ転職が普通になってきていますが、
それでもそんなに頻繁に転職するというのはあまり一般的ではない。

入社して40年後まで同じ会社にいることがわかっているなんてつまらん!
まあ途中で転職することもあるのだろうけど、
それにしても最低でも数年先までは見通せてしまう。

別に悪いことではないのだけど、
人生にメリハリを求める私には1年後が見通せるだけでもなんかいまいち。


はじめに働いていたときは、
私も2,3年後まではまあ同じ会社にいるというのが見通せていて、
それが普通だった。

しかし、世界を見て私はまったく変わった。
なにせ旅行中は明日どころか1時間後どこに入るのかすら決めていたり決めていなかったり、
すべて新しい場所でなにもかもがやったことがないことばかり。

明日の宿さえ決まっていないこの不確定さは非常に自由度があってよかった。

こんな明日も見えない日々をすごしてしまうと、
明日がわかってしまう人生には魅力を感じない。

ついでに私の場合は、
明日は見えてないのだけど逆に30年後は見えていたりする、
といってもこれは日本の話。

いろいろ今ある情報を総括した私の結論は、
30年後の日本はもう終わっていることがわかっているので、
じゃあ終わっているのがわかってるのだから、いま人生をはっきり決める必要ないでしょう。
というのが私の考え。
(まあ決まっているとつまらないというのが一番の理由だけど)

投稿者 nabe : 01:26 | コメント (0)

2008年02月25日

「明日の見えない日々をおくる条件」

「明日の見えない日々をおくる条件」

普通の人はそんな先の見通しもない人生なんて考えられないだろうけど、
決まっていないのも慣れればこれほど楽なことはない。

あまりにも一般的でないのは私もわかっている、
でも私の場合は

①結婚する予定なし
②経済的に恵まれている(普通に暮らしていく分にはなんらこまらない)
③五体満足、健康体である
④いつ死ぬかわからない

この3つの条件がそろっているのになぜ常に挑戦をしていかない?という考え方。

①はさすがに家庭をもつととてもじゃないけどこんな生活はできない。

②もお金がなければ無茶なことはできない、
一応働いていてそれなりに給料が入ってきて出費の少ない私には十二分な額
さらに海外を見てまわると日本なんてアルバイトでも頑張れば暮らしていけるしお金もためられる。
それが貧乏な国だとどれだけ働いても生きていくだけで精一杯、1日2ドルとかの給料もある。
そこから考えるとこれだけ恵まれている日本なのだから、いくらでも挑戦していけばいいじゃない?

③健康じゃなければやっぱりこんな生活はできない。
車椅子の人とか目が見えない人とかいくらでもハンデをもっている人がいるけど、
その人たちでも一生懸命生きている。
であるのに、五体満足、健康体の私がなぜのほほんと普通に生きていられる?

④人生いつ終わるかわからない、明日交通事故で死ぬかもしれない
アフリカでバス事故でちょっと死にかけてからいっそう時間をできる限り有効に、
無駄にしないという考えになった。

こんな考え方なので、
とりあえず常に何かに挑戦をするというのが私のスタイル。

そのためには高い目標とかやったことないことをやっていくことにしている、
その結果として明日も見えない人生になっているのが私の人生。


いやー、この明日もわからないっていいよねー、
1年後なんてなにやってるのかさっぱりわからない、
ちなみにここ最近はというと、

去年は日本で就職活動をしながら元いた会社でアルバイトをしていた
一昨年は中東でアフリカ大陸縦断のスタート地点エジプトを目指していた。
さらにその前は南米でペルーとかボリビアを旅していた。

そして今年は日本で最大?クラスの会社で研究開発の仕事をしている

私の人生本当に何をするのかまったく読めないねー、
波乱万丈(あんまり波乱はないんだけどね)最高!

投稿者 nabe : 01:27 | コメント (0)

2008年02月24日

「1ヵ月後の私」

「1ヵ月後の私」

さて最初の話に戻ると、
そんな私はちょっと転職活動をしてます。

1つは今の会社の契約更新に対して、
いや給料が低いなら他社へ、
見たいな交渉ができるようにという目的。

ついでに給料よくてよい会社があればそちらへ転職。
(といっても派遣会社だけどね。)

そんなことをしていたら、
まあ給料も上がって研究所というところで最先端の研究ができる派遣先がみつかった。

うーん、これは4月に転職か?

と思っていたら、
なんか正社員で超でかい会社
(日本人なら誰でも知ってる、
海外でも5割ぐらいに人は知ってるんじゃないかな、先進国なら9割以上)
の採用試験を受ける機会をえることができた。

最近流行の転職エージェントというものなんだけど、
なぜ私に?
という感じではあるんだけど、
まあせっかくだし受けてみようよ。

ということで受けて、書類選考を通って、
面接を受けてきたりなんかしちゃったりして。

まあさすがに私の実力不足でこれは受からないだろうと、
面接とSPIを受けた時点で確信できるぐらいだったけどね。

とはいえ一応まだ結果はでていない、
ということはもしかしたら4月からはその会社に行く可能性も0.00001%だとしてもあるはある、
なにせ採用試験は受けているんだから、宝くじと同じで買ったからには3億円当たる可能性はある!

どちらにしても、1ヵ月後の4月は果たしてどこで働いているのでしょうか?

1年前にはこんな感じになるなんてまったく予想してなかった、
いやー、本当に不確定な人生。

このまったく決まってなさ感がすごくいい!
(ちょっと病的な私、意外と?普通に?常識外れてるんだよねー、私)

一般的にはそんな不安定な人生望む馬鹿なんてそんなにいないと思うけどねー。

人生1度きりなんだから常にいろいろなことに挑戦していかないとあっという間に終わってしまいます!

みなさん一度是非この「明日も決まってない日々」を味わってみてもらいたいものです、
一度体験したら病み付き間違いなし(?)です!

先に私があげた4項目がすべてクリアーしている人だけにしましょう、
明日が見えていないだけに、ばら色もあれば一寸先は闇になりかねないこともあります。

ここに記載されている内容においてなにか行動された方で不利益等をこうむったとしても、
その責任は当方では一切負いかねます、すべて自己責任で行動してください。


追記:
転職活動とかしてて忙しくてなかなかHPの更新とかできません
明日も見えないのはいいけど、その分いろいろ忙しかったりもします。

投稿者 nabe : 01:29 | コメント (0)