« 『ジンベイとは』 | メイン | 『ワールドトラベラー』 »

2006年12月09日

『ジンベイに遭う!』


アジア日記 その14-1

『ジンベイに遭う!』


12月5日、ダイビング23本目でついに(もう?)ジンベイに遭う!


前日からタイのタオ島にて4ヶ月ぶりぐらいにダイビングする。

タイのタオ島というとダイバーの間では非常に有名なところらしく、日本人のダイバーの間でも憧れの地みたいなところ。

でもこの時期は雨季になるので海も荒れて透明度も悪くなり、船も出しにくくなり遠くの良いポイントにはいけなくなる。

だからあまりダイバーも多くはない、
ただここはダイビングをはじめる人が安くライセンスを取るところでも
あり、そっちはこの時期でも別に関係ないのでそれなりにいる。

ファンダイブ(私のようなライセンスを持っている人がするダイビング)とライセンスを取る講習受講者では1:5ぐらいの割合でほとんど初心者ばかり。

まあ講習とファンダイブは船が違うのであんまり関係ない、
ここのダイビングショップはかなり変わっていて、
普通は日本人だろうがヨーロピアンだろうが一緒にグループで潜るけど、
ここは日本人なら日本人だけというようになっている。
完全に独立しているみたいで今は私1人なのに日本人のガイドが1人ついてくれる。
ヨーロピアンは1人のガイドに5,6人のダイバーなのでこれはかなりお得。

ついでに本来ならこの時期は毎日のように雨が降って波も荒れて大変だけど、今年は運良くこの時期でもまだ天候が崩れていなくて波もなく良いコンディションだった。


前日の1日目は久しぶりのダイビングでちょっとだけ緊張、
でも日本人ガイドでしかもマンツーマンなので何か問題があっても何とでもなる。

タオ島で一番有名なチュンポンピナクルという所に潜る、
久しぶりだけどまったく問題なく、やっぱりダイビングは綺麗な魚とかが見れていいなーと思う。

移動して2本目は浅いところでここもなかなか綺麗で良い感じだった。

投稿者 nabe : 2006年12月09日 23:12


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。