« 『日本の常識が通じない日本人パッカー』 | メイン | 『金ない、計画ない、頭悪い日本人パッカー』 »

2006年12月11日

『日本人パッカー事件簿』


アジア日記 その15-4


『日本人パッカー事件簿』


そんなアジアパッカーと中国のラサからネパールに抜けるのに、
どうしても人を集めてランクルチャーターでいかなければ行けなかったので一緒に移動することになった。

本当は外人のツアーに参加したかったけどこの時期はタイミングが悪くてそれもなくてこの方法以外に移動手段が見つからなかった。


みんな男で3人と私の4人でランクルでネパールに向けて移動。

この時期なのでそれなりに長期の人が多いけど、
そこはアジアなので長期旅行(1ヶ月を越える)はじめての人たちだった、
とはいえもう3ヶ月ぐらい旅行をしているみたい、でもそれは中国だけ。

3人はチベットのカイラスに行くのにあっただけで後は全然関係ない。

そして他のアジアの日本人パッカーと同じように、
なぜか3ヶ月旅行しただけなのに非常に汚い格好、
日本ならホームレス?というぐらい、
中国人でもかなり所得が低い人がしているような格好で髭もぼうぼう、髪長くてぼさぼさ。

一緒にいるだけで恥ずかしいんだけど、
なんで日本人パッカーはあんな格好で外歩けるの?

もちろん話も相変わらず合わなくて、
でも私一人が変と思われても嫌だし、無理やり話をあわせながら進んでいく。

1泊2日でネパールの国境に着く、
話が合わない以外はまあ普通に移動できてよかったと思ったら事件は起こる。


『日本人パッカー事件簿 その1』

1人がなぜかネパールのビザをもってます?
と聞いてくる。

国境で取れるんじゃないの?
と聞くと

取れますけどドルキャッシュもってるんですか?
と聞いてくる。

持ってるけど?
というと

そうですか僕達持ってなくて、国境ではドルキャッシュでしかとれないらしいのでラサで2日かけてとってきました。


アジアパッカーのすごいところ
『ドルキャッシュをもっていない』

そんな旅行者みたことないよー (ToT)

まあアジアでは日本円が直接両替できるところが多いし、
レートもそんなに悪くないみたいだけど、
普通のバックパッカーならドルキャッシュ持ってるよー、
アジア以外で日本円が直接両替できるところなんで空港をのぞいたらごくわずかだよ、
かえられてもレートものすごく悪いし。

もうちょっと海外を勉強してからこようよ・・・


『日本人パッカー事件簿 その2』

ネパールへ行くのに中国元があまっていた、
私はまた中国に行くので使うけどどちらにしてもネパールルピーは必要。
ドルキャッシュを減らさないように中国元を多めにキャッシングしておいた。

さてじゃあ国境で両替するのに銀行とかはなかったので両替屋を使うことになる。

他の人も同じように変えるみたいで両替屋と話をしている。
そして1元=8.5ルピーぐらいらしいんですけどこれってどうです?
と聞かれる。

どうですもなにも全然ダメだけど?
というと

じゃあ8.8ぐらいならいいんですかねー、
といってくる。

いやいやなに言ってるの?
公定レートで9.8ぐらいあるよ。

そうなんですか、よく知ってますねー。


アジアパッカーのすごいところ
『国境に行って両替するのにそのレートをさっぱり知らない』

そんなの両替しようがないじゃなん、
事前に調べてこようよ・・・

投稿者 nabe : 2006年12月11日 14:52


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。