« 『日本人地位向上委員会』 | メイン | 『やっぱりニート化』 »

2006年12月19日

『接待を受ける』


『接待を受ける』


日本に帰って東京の親戚の家による。

ついた日は夕方だったのでその日はゆっくりする。

その次の日はちょっと東京をぶらぶらする、
そして3日目に家に戻ろうかと思っていたけど、
この親戚は会社をやっていて私の家の仕事とも関係があるので、
そういえばなんかいもきているのにいまだ見に行ったことがない。

これはちょうどいいので明日が月曜日だからということでもう1泊する。

そして月曜日、
昼前に会社に行く、
この日は社長がいなかったのでそのままちょっと見て帰ろうと思ったらちょ

うどお昼に社長が戻ってくる。

今は時間がないのでせっかくだし夜にのみに行こうということになる。

夜になって新宿に行ってとりあえず普通の焼き鳥屋で飲みながら食べる。

2時間ぐらいいてそれからまた別の店にのみにいくことになる。

新宿といえば歌舞伎町、
まあ焼き鳥屋も歌舞伎町にあるんだけど歌舞伎町といえばやっぱり飲み屋で

しょう!

連れて行かれたところは、
当たり前のように店の前にお値段とかさっぱり書いてません。

これどうやって値段とか調べるの?
一見さんお断り?
紹介された人だけ入れるの?

いやそれともお値段を気にするような人は来ないのかな?

さすが歌舞伎町!

と勝手に納得してとにかく中に入る。

はいるとやっぱり綺麗なお姉さんがいっぱいいる、
店自体はそんなに広くなくてテーブルが15個ぐらいある。

案内されて座ると私と社長しかいないのにお姉ちゃん5人ぐらいやってくる。
暇というわけでもなさそうなのになんで?

社長はよく来ているみたいでママとかも知っていた。
まあつれてくるぐらいなんだからある程度かおなじみの店に来るだろう。

そしてお姉さん方が挨拶をしてくるんだけど、
なんか日本語おかしい。

見た目はすごく綺麗な日本人のお姉さんなんだけど、
やっぱり日本語おかしい。

どうもここは韓国バーみたい、
店のお姉さん方はみんな韓国人だった。

まあこんな商売をしているのだからある程度、
いや結構日本語は話せるみたいなのでそれは問題ない。

でも・・・

韓国人のお姉ちゃんと何を話せばいいのかな?

日本人のお姉ちゃんでも何を話す?
という感じなのに韓国人だといっそう困る。

旅行中なら韓国のことについていろいろと文化や現状などについて聞きたい

ところなんだけど、こんなところでそんな話をするのもどうなの?

とはいえ話すこともないのでまあそんな話をしたりもする、
でも話しはずまないことこの上なし!

普通そんな話をすることもないだろうしね。


まあそもそも私がここにいることがおかしい気もする。

この店はドレスコードがあるのかな?

みなさん趣味の悪い・・・、いやもとい高そうなスーツを標準装備している

ちなみに私はなにせアジアからの帰りですからね、
あやうくジーンズで来てしまってもおかしくないぐらい。
私はジーンズは持ち歩いていないのでそれはないけど、
カーゴパンツ(しかも汚い)ので着てしまってもおかしくない。

まあさすがに日本でそんな格好をするほど気合の入ったバックパッカーでも

ない、
私は普通のバックパッカーは持っていないトレッサーパンツをもっている、
いろも白に近い薄いベージュで大人の雰囲気。

さらに上着もジャンパーはしょうがないとしても、
その下は黒の長袖の厚手のYシャツを着ている。

この格好ならまあ日本でとりあえず普通の人には見えるかなというぐらい。
海外でもドレスコードがあるからねー。
(そんなところにいったことないけど、
まあレストランとか場所によってはバックパッカーの格好では辛いところも

海外では多いから、
日本人バックパッカーはまったくお構い無しに汚い格好で美術館とか来たり

しているけどね)

でも明らかに浮いていて場違いなことこの上なし!

さすがに皮靴は私でも持ち歩いていないので黒のスポーツシューズ。
(白とか目立つ色じゃないだけまだましだけど)


あとねー、
この店年齢制限もあるんじゃないのかなー、と僕は思うよ。

最低でも45歳以上からしかいなさそう、
だいたい60歳ぐらいの人が多い。

そりゃこんな格好の若造ではお姉ちゃんのテンションも下がるよ、
私でもこれはつく客間違えたなーと思うもん。

社長はというとお姉ちゃんと和気藹々と話をしている、
響17年物のボトルがキープしてあってそれをもってきて飲んでいるんだけど


お子ちゃまな私はウイスキーはダメなのよねー。


私は自分が酒に強いのか弱いのかよくわかっていない。

たとえばビールを飲むと利尿作用もあって特に私はすぐにトイレに行きたく

なるんだけど、
トイレに行くと飲んだビールがそのまま出るからか普通のペースで飲んでい

る限りはほとんど酔わない。

中ジョッキなら7,8杯ぐらい飲んでも2~3時間ぐらいでこのペースならほとん

ど酔わない。
チュウハイとかサワーでも同じ感じで酔わない。

私はいまだかつて飲んで記憶を失ったとか、
自分がどうなっているかとかわからなくなったことは一度もない。
というか意識がはっきりとしていないことがそもそもない。

ただこれがウイスキーとか日本酒となるとかなり違う。

これらのアルコールが濃いものだと酔わないけどダメ。

私はあんまり酔わないんだけど、
かわりに濃いものだと飲むとすぐに気持ち悪くなる。

酒に強すぎてすぐに分解作用が始まるからか、
酒に弱くて拒否反応なのかわからないけどとにかくダメ。

気持ち悪くなって吐きそうになる。

普通は酒を飲むと気分がよくなっていくのだろうけど、
私はペースが速かったり、飲みすぎたりすると、
とにかくただただ気持ち悪くなる。

このまま飲んだら吐くよ?
という状態になるので飲むことができない。

よって飲めないので(気持ち悪くなるのだから飲む気にもならない)
記憶を失ったりすることもなく、泥酔することもない。


こんな店でビールなんてあるわけもなく、
そのウイスキーの響を飲むしかない。

お姉ちゃんに作らすと、
当然少しでも濃く作ってボトルを早くなくそうとする。

でもさすがに自分で作るというのもこんな店では常識知らず?
になりそうだから。

つくるお姉ちゃんに薄めにしておいて!

といっておく、
出てきたものは水割りにはなっていたよ、
ウイスキー:水=1:2ぐらいだったけどね。

お姉ちゃん薄くないじゃん!
何にも言わなかったらストレートにでもするつもりだったのか?
でかいグラスにそれはきついよ。

氷が入っているのでそれが解けて少しでも薄まるのを待ちながら飲む。

社長は1:1ぐらいのをぐびぐび飲んでいたけど、
周りにいるお姉ちゃん達は小さいカップだけどストレートでつがれるままに

一気飲みしていた。

マジかよ・・・、
まあ少しでも客のボトルを減らさなければいけないんだろうけど、
私がそんなことしたら3回もやったら吐くかな、
なんとかトイレまで間に合うかなー、というぐらい。

さすが水商売人、そして私には絶対水商売は無理だわ。


盛り上がらない、場違い、酒飲めない、
というダメダメこの上ない状況に陥っている私。

でもさー、
私がお子ちゃまだからなのかなー、

こういうところに来て水商売のお姉ちゃんと何はなすの?


私は実りのない話をするのはだめなんだよねー、
特に教養がない人と話すのは無理。

別に何でもいいんだけど話してよかった、
なにか新しいことを知った、覚えたみたいなことがないと話す気にならない

んだよね。

いや友達とかならいいよ、
まあ友達とかたいした話をしていなくても結局いろいろ実りのある話になる

し。


ここでそういう話をすることはできるものなのか?

いや、無理!

相手が韓国人とかじゃなくて日本人だったとしても、
こういうところで話をする意味が感じられない。

商売のお姉ちゃんだからもちろん口説いて恋愛に発展するというものでもな

いし、(頑張ればできるのかな?)
どうして高いお金を払ってお姉ちゃんと無駄話をする必要があるの?

なんかいいことしたいなら風俗の店にいったら1万円ぐらいあれば、
まあそれなりに・・・、2万円もあればそこそこに・・・とかになる。

それに近いお金を払ってお姉ちゃんと話をするだけという意味が・・・
(私は風俗も行かないけどね別に、同じお金払うなら私はせめて風俗の方が

まだましと考えるぐらい)


こんな感じの考え方なので話はいっそうはずまない。

ちなみに他の人たちはどんなことを話しているのかなー、
と聞き耳を立ててみると・・・


まったく、全然、さっぱり意味なんかない無駄話のみ!

というかほとんど会話にもなってねーや、
お姉ちゃんを口説いているというわけでもないし、
ただおじちゃんが話しかけてお姉ちゃんが適当に受け答えしているだけ。


やっぱこういう店はおこちゃまな私にはあわないわ、
まあ60歳になったとしてもたぶん私にはあわないと思うけど。

でも社長とかになるにはこういう店とかで接待とかもいるんだろうなー、
働くことでは社長になる自信は全然あるけどこういうのがさっぱりダメだか

らなー、
やっぱり社長は無理だね、ついでに能力あったとしてもお金に興味ないから

やる気ないし。


1時間半ぐらいいて店が混んできたのででる、
社長がもう1軒いくか!
といってきたので、

本当はもう勘弁してください、
お家に帰らないと門限が0時なので・・・
あと終電がなくなっちゃうとかえれないので・・・

とか言いたかったけどそうもいかない、
まあ帰りはタクシーだろうしね。

ではもう1軒いきましょう!

といってついていく。

次の店はなんか前の店の紹介で始めていく店だった。

でもついたところはまた韓国パブだった。

またかよー、
韓国人のお姉ちゃんは美人ばかりなのはいいんだけど、
日本語ちょっといまいちだったりするのでいまいち。

酒もまたウイスキーの響17年もの水割り

響は世界的にも有名なんだけどそれの17年ものっていくらするんだ?
作るのに17年もかかるんだから相当高いのでは?
それをこんな店で飲んだらこれまたさらに高いのでは?

一体いくらになるのだろう?

幸い?なことに響は有名な割には高くなくて17年物で1万円しないぐらいだっ

た。

まあこういう店で飲んでも3万円ぐらい?
いや5万円ぐらい取るのかなー、
でも社長現金で払っていたからたいした値段じゃないんだろう。
先の店ではあれよあれよという間に2本もあいていたけどね、
仕事とはいえ奴らはなんでウイスキーあんなにのめるんだろう?

そんなことを考えているとなんかこの店は40分ぐらいしかいなくてすぐに出

ると言い出す。
やけに早いなー、まだ響が半分ぐらいしかあいてない。

でるのだからボトルキープするのかと思ったら、
なぜか社長は余っていた響を氷のバケツに逆さ刺して全部入れてしまう。

なにそれ?それを飲むのか?
と思ったらそのまま、出るぞ!といわれてでる。

なんか会計の問題でもめたらしい、
紹介してくれた所の人も一緒に来ていたんだけどその人も怒って帰っていた

どうやらあんまりにも常識はずれな値段を言ってきたようだ、
こちとら韓国パブの常連だぞ!(僕は初めてだけどね)

もうこないからボトルキープはいらん!ということのようだ。

お水の道はなかなか難しい。

このあとはもうウイスキーの飲みすぎでとにかく気持ち悪いので早く帰りた

かったけど、そのまま焼肉屋へいく。

これだけ韓国パブがあるんだから当然本場の焼肉屋がある、
おいしいのだろうけど調子悪くてあんまり食べれない。
なんか先の韓国パブであったおじさん達も一緒だったのでその人たちが食べ

ていた。
この人たちも韓国人だった。

よく来ているから知り合いも多いようだ。

そんなことをしていて午前2時ぐらいになり、
社長は明日ももちろん朝から仕事、
仕事がなかったら朝まで付き合えたんだけど明日も朝早いから(午前6時とか

)ということでなんとか帰れた。


接待じゃないけど、まあ接待のコースみたいな感じだった。

うーん、自分がやるのもされるのもなんか無理っぽいなー。

それにしてもやっぱりパブとかでお金を払ってお姉ちゃんと無駄話をする意

味がわからん。

海外でもそんなのあるのかなー、
バーとか売春はいっぱいあるけどこういう店なんてあるのかなー、
日本人以外にそんな店を必要としている国があるとは思えない。
欧米人とかがこんな店に来るとはとてもとても・・・

でも中国人はああいうところに行きそうなイメージ、
アジアでも中国、韓国、日本ぐらいじゃないのかなー。

貴重な体験ができる場所なのかな、
あんまりいきたいとも思わないけどねー。

投稿者 nabe : 2006年12月19日 03:43


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。