« 「小冒険開始!オルボッシュへ」 | メイン | 『メキシコ小冒険旅行 その1』 »

2007年08月11日

「カンクンで情報収集」

『メキシコ小冒険旅行 その2』

「カンクンで情報収集」


島についたのが午後6時過ぎ、
日が落ちる前にちょっとだけビーチを見てそれからダイブショップを探す。

島自体が小さいのとこの時期は超オフシーズンにあたるため数少ないダイブショップがそもそも開いていない。

なんとかあいているところを見つけてダイビングできるか聞くと、
50ドルぐらいでできるみたいだった。

ついでにここでオルボッシュについても聞いてみることにする。

カンクンのあたりは観光案内所というものがないので、
情報収集はホテルの人だったりに聞くしかない。

でもオルボッシュのことをしってとも思えないし、
ダイビングショップの人ならジンベイザメが見れるんだし知っているだろうと思って聞いてみる。


『ダイビングとまったく関係ない話になるんだけど1つ質問してもいい?』

「おう、なんでもききな、どうせひまだからね、この時期は」

中南米によくみかける太ったセニョール(おじさん)はやっぱり親切で優しい。

『オルボッシュというところ知ってる?』

「オルボッシュか、もちろん知ってるぞ」

『そこは有名なところなの?』

「有名といえば有名だな、でもフィッシングでだけどな」

『じゃあ旅行者がいっぱい行くところなんだ』

「いや、そうでもないな、島自体が小さい上に交通の便が悪いからな」

『他のダイビングショップで聞いたんだけど、
オルボッシュではジンベイザメがいっぱい見られるって本当?』

「ああ、見られるよ」

『それって有名な話なの?私ははじめて聞いたんだけど』

「うーん、有名といえば有名だけど、
特に有名になりだしたのはここ最近かなー。
それでもダイビングスポットのコスメルとか、ここほどは有名じゃないけどね」

『じゃあ明日オルボッシュに行って明後日みることはできるの?』

「たぶんできると思う、ただいまはこのあたりはどこもローシーズンだろ?
そのツアーは船で1時間ぐらいいかなければいけないからある程度人数が居ないと船が出せない、もちろんその分君が出せばいけるけど500ドルとかになる。
だから人がいるかどうか次第かなー、そこまでは私もわからない」

『でもツアーが出れば100%ジンベイザメが見れて、一緒に泳げるの?』

「それはまずまちがいない、シーズン中に行けば必ずジンベイザメはそこにいるからな」

『シーズン?1年中見られるわけではないの?』

「餌を求めて動き回っているからな、
だいたい5月中旬から9月中旬がシーズンになる、
たしか5月15日にツアーをはじめるというのを新聞で見たからまさに今始まったばかりかな」

『それだとまだジンベイザメがきていなくて見られないかもしれないこともありそうだね』

「いや大丈夫だと思うぞ、昨日うちで潜ったダイバーがオルボッシュから来て、そこでジンベイザメと一緒に泳いだといっていたからな」


どうやら噂は本当のようだ、
しかもちょうど今がシーズンが始まったところらしい。

これはまさに運命?

私は基本的に運がいい方だからだいたい降って湧いてきたような話に乗ってもうまくいくことがほとんど、
まあ今回のようにちゃんと情報収集をしたうえで乗っているというのも成功率が高い要因だろうけど。

ダイビングは明日の朝来てもいけるらしいので今日のうちに考えておくといって店を出る。


でて町を歩いているとツアーとかの客引きに声をかけられる、
ちょうどいいからこの人からも情報収集をしようと話を聞くと、

やはりオルボッシュでジンベイザメが見られるのは有名な話らしい、
5月15日からシーズンが始まったというのも同じ話だった。

でもこの人は5月15日から始めたけど、
ジンベイザメがまだいないから5月25日まで辞めているといってきた。

新聞で見たといっているんだけど本当かなー、
ダイブショップの人は見てきたという人に会っているわけだしー。

悩んでいると、この人は
ハッパ、ハッパ、いるか?と日本語で聞いてくる、

いらん!

というと、
草、草、いるか?

いらん!

女、女、いるか?

こりゃダメだ、こいつは怪しい客引き過ぎる。

まあオルボッシュでジンベイザメが見れる確率が相当高いことだけは情報を得ることができた。


ホテルに戻ってどうしようか考える、
カンクンからの午後の便で13:30にでて3時間で16:30について船で渡っても18:00ぐらいまでにはオルボッシュにつきそう。

そこから次の日のツアーを探してというのは普通の状況なら可能だろう、
でも今はオフシーズン、ツアー会社自体がしまっている可能性もあるし、
人がいないから早く閉める可能性もある。

そしてそれより大きな問題が、

明日が日曜日であるということ。

キリスト教の国の日曜日は本当にたちが悪い、
神も休むんだから(旧約聖書参照)俺達も休むに決まってるだろう!

という感じで、本気で何もかも休む。
日本ならデパートとか旅行代理店は休みの日こそ人が来ると考えるが、
キリスト教の国では日曜日は休み!と決まっているのでやっていないことが多い。

事実、今日聞いたダイブショップも、
明日はダイビングに行くけど営業は午前中だけだよ、といっていた。

となると午後から出て夕方については店がやっていない可能性が高い、
ツアーは話によると早朝7時ぐらいから出発するらしいので、
当日にブッキングすることは不可能と見てよい。


せっかく行ったのにツアーに参加できないのでは意味がない、
まあここに午前中だけ居てもダイビングはできないし、どうせやることはない。

ちょっと朝早くて大変だけどオルボッシュもまあ有名なところではあるらしいし、
行ってみれば綺麗なビーチとかがあるかもしれない。

しょうがないから朝7:50のバスで行くことにする。

なんかこの旅は朝が早いことが多いです、
ダイビングをしていると朝8時集合とかになるので大変、
仕事をしていれば当たり前だけど遊びに来ていてそれだと忙しいという気になります。

投稿者 nabe : 2007年08月11日 15:32


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。