« 「三方良しが一方良しに?」 | メイン | 「東芝のヴァルディア RD-300」 »

2007年10月04日

「コピーワンスの変更は?」

「コピーワンスの変更は?」

買うのは決まったいたので特に何もないのだけど、
ちょうど東芝の機種を買うのに東芝の店員なのだから一番気になっているあのことについて聞いてみることにする。


私「あのー、この機種はコピーワンスですよねー、でももうすぐ10回コピーに変わると思うんですけどどうなってます」

東芝「たしかに変わることは決まっているんですけど早くても来年ですねー」

私「それでこの機種はどうなるんですか?」

東芝「えーと、この機種については対応してません、次にでる機種では規制が緩和されればそのときに変更できるようになります」

私「とするとこの機種ではコピーワンスしかだめだと?」

東芝「そうなりますねー」

私「それは対応させる気がないということでよろしいのでしょうか?」

東芝「いやー、そういうわけではないのですが、技術的に・・・」

私「技術的とはどういう意味なの?」

東芝「いろいろと問題がありまして」

私「たしかコピーガードの機能はファームウェア制御ですよね、
ということはネットでダウンロードさせたり、更新CDを配布すれば済む話のはずなんですけど、
それが難しい!ということをいっているのでしょうか?」

東芝「会社の方針としては現行機種は未対応ということにいまのところはなってるんですよー」

私「ということは、簡単にコピーガード機能を変えられるのに、
有償、無償とわずとにかくそんなことをするつもりはない!という回答でいいのですか?」

東芝「現状ではそうなります・・・」


東芝の販売員をそこまで責めても何も変わらないし、そんなの知らないよ!というのが向こうの本音でもあるだろう。


さてこの話の背景はというと、

もともとコピーワンスのコピーガードはどこかのソフトウェア会社が作ったものでそれをずっと使っていた。

著作権の問題とかもあってそのようにしたんだけど、
それにしてもちょっと使い勝手悪くない?
さすがに1回では今のビデオよりも使えなさ過ぎるよ、
書き込み失敗しただけでコピーできないとかあるし、ダメじゃん。

というような話はいろいろあったけど、
映画会社とかの意向もあり、さらにDVDレコーダーを作っている会社たちもいまさらそれを変えるのはコストとかかかるし、いや!(特にソニーは映画会社も持っているしね)

それにやっと復旧してきたのにここにきていきなりコピーの問題が出てくると、
じゃあ今までのはなんだったの?
ということにもなりかねないのでみんな消極的だった。

しかし復旧するとさらに消費者の不便という声も良く上がってきて、
経済産業省がじゃあたとえばコピーガードを変更しようとしたらどれぐらい大変なものなの?
そんなにお金がかかるの?
というのを調べさせてみた。

DVDレコーダーの製造会社はいやいや、もしそんなの回収して変更するとしたらとんでもない金がかかるよ!
といっていたのだけど、

コピーガードを作っていたソフト会社に問い合わせたら、
いやそんなんファームウェアを更新するだけですから一瞬ですよ!
ファームウェア更新のCDでも配ったらいいんじゃないですか?

とあっさり言われたのが1年ぐらい前だったかなー、
それまではとにかく金がかかるし大変だから無理!と製造会社が言っていたのにあっさり覆った。

それでもなかなか動こうとしなかった製造会社、
しかしここに来てなぜか積極的に動き出す。

投稿者 nabe : 2007年10月04日 05:02


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。