« 『アウトレットモール』 | メイン | 『自分なりの意見』 »

2008年01月03日

『バーゲン』


『バーゲン』

2008年 3日目(1月3日)

お正月といえばなんでしょう?

昨日も書いたと思いますが正月といえばバーゲンでしょう!

昨日はアウトレットモールで余計なものをいろいろ買ってしまったので、
気を引き締めつつも今日はデパートなどのバーゲンに行ってみる。

1月4日からのところもあるみたいだけど、ちょうど今日からはじまっているところも結構あり、
なにを買うと決めているわけでもない私には問題ないぐらいにはやっていた。


正月のバーゲンといえばやはり大手百貨店でしょう!

ということでまずは松坂屋にいってみる、
松坂屋にはたまにいっているんだけど、
入るだけでも格好に気を使う。

ジーンズにTシャツとかではとても入れる雰囲気がない。
(まあそんなことを感じない人なら問題ないのだろうけど)

そもそもジーンズ、スニーカーお断り、見たいな雰囲気がある。
上もポロシャツとかジャケットぐらいが最低ライン、
Tシャツとかトレーナーなんてとても無理。

高級百貨店には雰囲気からしてドレスコードがある、
スラックス、襟付きの服、革靴(もしくは黒っぽいフォーマルシューズ)
ぐらいがドレスコードかな。

よって普段でも松坂屋にいくときは格好に気を使う。

この日もまあそれなりにフォーマルな格好でいったんだけど、
そこはもはや松坂屋ではなかった。


1階はまあ人がいつもより多いぐらいだったけど、
2階にいったら女性がめちゃくちゃいた。

2階、3階は女性のふくとかが売っているところで、
いろいろ有名な店が入っているんだけど、
普段は値引きもないので高くて土曜日とかでも閑散としている。

それが今日は歩くのも大変なぐらいに人がいる、
いつものドレスコードも関係なく、どんな格好の人でもウェルカムな状態。

普段の松坂屋を知っている私としては異様な光景だった。

そしていつも思うのだが、女性の服とかは高いよねー。
2,3万円ぐらいが標準価格だからなー、
靴とかも何種類もいるし、服も種類がいっぱいいるし、いくらお金があっても足りないねー。

少しブラブラとして、
上へ上がっている、紳士服売り場は6階なのでそこまで上がると、
こっちは下よりは落ち着いていた。

でも人は多いし、今日はドレスコードは関係なさそうだ、
値引きはそんなにしていないのであんまり売れてもいない感じ。

バーバリーとかカルバンクラインとかはバーゲンすらやっていなかった、
高級ブランドには関係ないのかな。

ただ良いこともあり、
いつもだと格式が高いというか人がまったく店にいないためにとても入れない店も、
この日は人がいっぱいいたので入ることができた。

ゼニアとかいつも誰も人がいなくてとても入れないんだよねー、
普段物は売れいてるのかなー、
まあ松坂屋とかだと結構富裕層が多いから平日に来るのかなー。

Hugo Bossとかポールスミスも人がそれなりにいたので入って冷やかしておいた。

高い服とかを買う気がないので(貧乏人?だからねー)、外に出る。

このあたりは三越があったり、他にもいろいろなブランドの店があるので通りはめちゃくちゃ混んでいた。

祭りでもやっているとき以外にこんなに人が歩いているの見たことないよ。


次に向かったのが若い人むけのブランドがいっぱい入っているところ、
ここにはユナイテッドアローズとかシップスなどが入っている。

早速入っていくとユナイテッドアローズがあり店内めちゃ込み、
ユナイテッドはなんでそんなに人気があるんだろうか?
昨日のアウトレットモールでもめちゃこんでいたしなー。

そんなに特別なデザインのすごいものがあるようには見えないんだけどねー、
値段も高いしね、バーゲンとはいえアウトレットよりはやはり高い。
まあ流行の最新のものが安くなっているのだから、
わかる人にとっては安いのだろうけど。

店を出るとなぜか店の外に列ができている、
あれ入場制限なんてしていたのかな?
とおもったらレジ待ちだった。

その列は50人ぐらい待っていて、30分ぐらいかかるんじゃないのか?
という感じだった。
どうしてユナイテッドアローズにそんなに人気が・・・

ここはやはり若い人むけのブランドがいっぱい入っていてかなり混んでいる。

さらにまわっていくと、バナナリパブリックがあった、
ここはあんまり安くなっていないからか混んではいなかった。

店内を見てまわるとなんかやたらと高い、
私は昨日行ったアウトレットモールではよくバナナリパブリックに行く、
なぜならやたらと安いから。

おかげでなんかバナナリパブリック好き?見たいなぐらいに服がある。
なにせやたらと安いんだよねーバナナ君。

ジージャン 28000円 → 7000円
パンツ   13000円 → 4000円
フリース   8000円 → 2000円
Tシャツ   3000円 → 800円

私の中ではバナナ君は格安ブランドなんだけど、
まともに店で買うとなるとかなり高いわ、
30%引きぐらいがいいところぐらいで、元が高いのでかなり高い。
バナナ君は有名ではあるけど、この値段設定で売れるものなのかなー。

さらにまわっていくとシップスがあった、
ここは入場制限になっていて入ることもできなかった。
まあアウトレットでも買わないのにここで買うことなんかないだろうからいいけど、
シップスがそんなに混む理由もいまいちわからん。

他にもいろいろあり、ティンバーランドもあった。
ティンバーランドもアウトレットモールにあり、そこでは物によってはかなり安くなる。
ただもともとは靴のブランドなのになぜか靴はほとんど置いていない、
ここでも靴はほとんどなくて服がほとんどだった。

ティンバーランドの服はやたらと高いんだよねー、
アウトドアの服なんだけど別にこれといってそんなにすごいデザインでもないのに値段は
30000円ぐらい
とやたらと高い。

しかしこれがアウトレットだと7000円ぐらいとかになっていたりして、
それを1つかってもっていたりする。

ここで買うとどんなものなのかなーと見てみたけど、
ほとんど定価で誰が買うのだろう?
と疑問に思う価格設定だった。

客はいるんだけどかっていくのかなー。

いろいろ見て待って1時間ぐらいで外に出る。

外に出て歩いていくとGAPがあった。
セールをやっているみたいなので入ってみると、
なかなかかっこよいパンツを見つける。

値段は半額になっていて、
サイズはウエストと丈も決まっているもので残りわずか、
しかしそのわずかな中にちょうど私のサイズにあうものがあった。

残り5着ぐらいなのにウエストと丈がぴったりあるものが見つかるとは・・・、
早速試着してみると、うーんこれは良い感じだぞ、
まさに運命の出会い?

ということでついつい買ってしまった、
スリムフィットで今風の感じでかっこよいのでなかなか良い感じだ、
値段も半額で4500円とその辺のパンツとあんまり変わらない値段。

正月のバーゲンはたいしたものなくていまいちかと思っていたけど、
最後になかなか良いものを見つけた。

そのあと近くにある、古着とか安い服がいっぱい売っている(原宿みたいなところ)
にいってみると、
ここと先の繁華街とでは客層がまったく違った。

当然といえば当然だけど、
それまでは皆さん最低1つぐらいはどこかのブランドの紙袋を持ってい歩いていて、
服もどこかのブランドとかでおしゃれな感じだったのが、
ここに来ると、一気にカジュアルにもほどがあるぐらいにカジュアル。

ジーパンとスニーカーしかいないんじゃないのか?
とみえるぐらいラフなスタイルで、
ブランドの紙袋をもっている人なんて1人もいない。

ほんの500mぐらいで大きい通りを渡っただけなんだけど、
この差はなに?

こんなところにも格差社会が・・・。

GAPの紙袋を持っている私がちょっと変なぐらいだ、

少しまわったけど、
さすがにここは30歳の私にはとてもラフな服過ぎて(ドクロがかかれた服とか、キンキラキンの服は無理でしょう・・・)見るものなくてそそくさと家に帰った。


結局、百貨店とか有名ブランドのバーゲンは私にはあんまり関係なかったかなー、
まあ服とかを買うのに基本的に10000円をリミットとしているので、
なかなかその値段で買えるブランドはバーゲンでもないよね。

やはり私にはアウトレットがいいところです。

ということで明日はまた昨日とは別のアウトレットを見つけたのでそちらにいってしまおうかなー。

またアウトレットという悪魔のささやきにやられてしまいそうです・・・

投稿者 nabe : 2008年01月03日 00:43


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。