« 「1ヵ月後の私」 | メイン | 『明日も見えない日々』 »

2008年02月25日

「明日の見えない日々をおくる条件」

「明日の見えない日々をおくる条件」

普通の人はそんな先の見通しもない人生なんて考えられないだろうけど、
決まっていないのも慣れればこれほど楽なことはない。

あまりにも一般的でないのは私もわかっている、
でも私の場合は

①結婚する予定なし
②経済的に恵まれている(普通に暮らしていく分にはなんらこまらない)
③五体満足、健康体である
④いつ死ぬかわからない

この3つの条件がそろっているのになぜ常に挑戦をしていかない?という考え方。

①はさすがに家庭をもつととてもじゃないけどこんな生活はできない。

②もお金がなければ無茶なことはできない、
一応働いていてそれなりに給料が入ってきて出費の少ない私には十二分な額
さらに海外を見てまわると日本なんてアルバイトでも頑張れば暮らしていけるしお金もためられる。
それが貧乏な国だとどれだけ働いても生きていくだけで精一杯、1日2ドルとかの給料もある。
そこから考えるとこれだけ恵まれている日本なのだから、いくらでも挑戦していけばいいじゃない?

③健康じゃなければやっぱりこんな生活はできない。
車椅子の人とか目が見えない人とかいくらでもハンデをもっている人がいるけど、
その人たちでも一生懸命生きている。
であるのに、五体満足、健康体の私がなぜのほほんと普通に生きていられる?

④人生いつ終わるかわからない、明日交通事故で死ぬかもしれない
アフリカでバス事故でちょっと死にかけてからいっそう時間をできる限り有効に、
無駄にしないという考えになった。

こんな考え方なので、
とりあえず常に何かに挑戦をするというのが私のスタイル。

そのためには高い目標とかやったことないことをやっていくことにしている、
その結果として明日も見えない人生になっているのが私の人生。


いやー、この明日もわからないっていいよねー、
1年後なんてなにやってるのかさっぱりわからない、
ちなみにここ最近はというと、

去年は日本で就職活動をしながら元いた会社でアルバイトをしていた
一昨年は中東でアフリカ大陸縦断のスタート地点エジプトを目指していた。
さらにその前は南米でペルーとかボリビアを旅していた。

そして今年は日本で最大?クラスの会社で研究開発の仕事をしている

私の人生本当に何をするのかまったく読めないねー、
波乱万丈(あんまり波乱はないんだけどね)最高!

投稿者 nabe : 2008年02月25日 01:27


コメント



この記事にコメントする

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。